今年はフリーザじゃなくてアンパンマンが話題・・・・・・・



1月2日に日本テレビなどで中継された「第94回東京箱根間往復大学駅伝競走往路」で、アンパンマン号がランナーたちと並走していたとして話題になっています。


アンパンマン号とは、アニメ「アンパンマン」に出てくるジャムおじさんが開発した車両。各種兵器やパンを焼くためのかまどまで備えたものです。


ネットでは、箱根駅伝駅伝のレースそっちのけでこのアンパンマン号が話題になっていたのですが、その後「(ナンバープレートを室内に設置しているため、整備不良で)鶴見中継所の手前で捕まった」という情報がネット上に駆け巡って・・・・・・。ただ調べみても「捕まったらしい」という又聞きの情報が多く、最初に「御用になった」とツイートした人もネタのようにも見え、一次ソースがなくて真偽不明で、ガセネタの可能性があります。


anpanman_83
画像は https://twitter.com/b14s2018/status/947984540349243392より

anpanman_80



動画










中継では・・・・・

・1区の六郷橋手前のあたり(17キロ付近)から、先頭集団の選手たちの脇にアンパンマン号が映り込み始めた

・青学大の鈴木がスパートしだしたが、ついていくアンパンマン号

・青学大の鈴木は、スパート後に後方を見た。果たしてアンパンマン号を見たのか、後に続く集団をみたのか。二度見したように見えた

・解説の人が「思ったより早く、鈴木くんが仕掛けました」などと解説していたが、それより視聴者の間ではアンパンマン号に釘付け

・その後、東洋大の西山が逆転
・ちょうど1区のデッドヒートの見せ場で、アンパンマンが一番目立っていた

・その後は東洋大の西山が独走。アンパンマン号も並走。

・鶴見中継所の1.5キロほど手前で、アンパンマン号はいなくなった

・なお東洋大の西山は区間賞



その後、ネット上では、ナンバープレートを室内(車内、フロントガラスの内側、助手席側)に設置しているのが整備不良であり、道路交通法に違反するのではないかと話題に。

また、「警察に捕まった」という情報もありましたが、捕まった現場の写真のアップや詳細な情報もなく、真偽不明となっている。


ネットの声を聞いてみましょう。




























































10分ぐらい並走してたな・・・・・