毎回のように誰か炎上する番組・・・・・クズを演じていた可能性もありますが・・・・


1月6日に放送されたフジテレビの番組「逃走中~ドラゴンボール超コラボSP横浜中華街大決戦!~」に出演した、ジャニーズのアイドルグループKis-My-Ft2のメンバー・宮田俊哉さん(29)が、ネットで炎上状態となっています。


炎上した原因は、番組内での彼の行動や発言。

「逃走中」は、鬼ごっこのように「ハンター」(鬼)から逃げて、逃げ切れば賞金を獲得できるゲームですが、途中で発生する「ミッション」と呼ばれる任意参加型のゲーム(ミッションをクリアすると、自分だけではなく、みんなにいいことがある)があり、多くの人は協力できる状況であればリスクをおかしてでもミッションに協力しています。


しかし宮田さんは安全第一のポリシーを貫き、ミッションに近い位置にいながら頑なに参加せず。

また、ジャニーズ事務所の後輩たちが捕まった際には「なんで俺を守らず捕まってんの?」などと発言して・・・・・

miyata_1


番組によれば・・・・・・

・宮田さんは終始、安全第一というポリシーを貫いていた

・事務所の後輩であるジャニーズWESTの神山智洋さんが捕まった時には、「おい、何やってんだあいつ。まじで。神山、なんで。なんで俺を守らず捕まってんの?」と発言した

・Sexy Zoneの松島聡さんが捕まったときには、「後輩たちダメだな。(自分を含めたジャニーズ3人のうち)二人捕まっちゃったじゃないですか。やっぱ、俺が逃げ切るしかねえか。任せてらんねえわ」と豪語していた


・7人で写真を撮るという賞金アップのミッション。宮田さんはわずか40メートルでそのミッションの実施地点にたどり着ける距離にいたが「(他の人に)他の人に任せますわ。まだ俺の出る幕じゃないっすね」と言って動かなかった

・ミッションに向かった他の人がハンターに捕まった。宮田さんは現場から笑顔で逃げながら「うっしっしっし」と笑っていた


・宮田さんは「俺も助けたかったんすよ。"ハンターこっち来いよ"とか言いたかった。言えそうで言えない」などと発言。助けたい意志はあったようだが、安全第一のポリシーを優先した

・余計なことには関わらない姿勢。しかし結局、残り50分のところでハンターに挟み撃ちにされてつかまってしまった。宮田さんは「自首しとけば60万円もらえたのになぁ」と発言した


・その後の復活をかけたゲームでは、宮田さんが他二人とともに復活を果たした



・だが復活した後もミッションは人任せだった。最後はサンシャイン池崎さんと2人になるまで残った

・しかし結局、残りわずか2分のところで捕まってしまった

・最後の一人だったサンシャイン池崎さんも捕まり、ゲームオーバー。賞金獲得者は出なかった



宮田俊哉さんは神奈川県出身。ジャニーズのアイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバー。

2001年にジャニーズ事務所に入所。2005年にキスマイのメンバーに。2011年にCDデビュー。ラブライブ!の熱心なファンとしても知られる。


ネットでは、そんな彼が話題に。


「考え方もクズならコメントもクズ」

「キスマイは宮田くん一番好きだったのに今の何分かで一気に無理になった」

「逃げることしか出来ない宮田はゴミwwwww」


などという声があがっています。
一方で、


「でも根は本当に優しい人だよ」

「バラエティ的には盛り上がってる」

「キスマイを背負って頑張ってたよ」


などという声も。


ネットの声を聞いてみましょう。






















・・・・・




























さすがにわざと演じたんだろうな・・・・・