理事選直前だけに、影響ありそうだが・・・・・・


1月30日に放送されたTBSの番組「ビビット」などで、大相撲の立浪親方(7代、元小結・旭豊 勝照、49歳)の不倫疑惑が報じられ物議を醸しています。

ビビットは不倫疑惑について、この日発売された写真週刊誌「FLASH」の記事を引用する形で報道。さらに3日後に控える相撲協会の理事選にも絡めて伝えました。


というのも、立浪親方は2012年の理事選で一門の候補者に投票せず、貴乃花親方に投票。その後、立浪一門は消滅(伊勢ケ浜一門が誕生)し、立浪親方は貴乃花一門(当時はグループ)に合流。今では立浪親方は貴乃花親方の右腕とまで言われる存在になっているため。


ネットではこの報道に「貴乃花一門順番に潰す気?」「ショック」「立浪親方のニュースより春日野部屋の話の方が酷いと思うんだけど、またテレビは忖度してんのか?」「あれだけイケメンなら仕方ないか」などという声があがっています。


tatunami_49
画像はhttps://matome.naver.jp/odai/2135842865450241101 より


番組によれば・・・・・・

・貴乃花親方が最も信頼する右腕とされる立浪親方の不倫騒動を、FLASHの2月13日号(1月30日発売)が報じている。立浪親方はイケメンで、俳優の松平健さんに似ていることから「角界の暴れん坊(将軍)」「角界のマツケン」と呼ばれた

・記事によると、立浪親方は銀座の飲食店に勤務する、女優の長谷川京子さん似の美女と複数回密会したとのこと

・福岡でのBIG BANGのコンサート、ランチデートなどを重ねているという。FLASHの記者が直撃すると、立浪親方は鋭い眼光で睨み「こんなことして誰が得するの?もうやめろよ」と話したとのこと


この直撃の模様は、FLASHのYouTubeで公開されている。以下の動画である。




・ビビットはこの件と、貴乃花親方が立候補するかもしれない相撲協会の理事選をからめて報道

・スタジオの真矢ミキさんは「聞きたくなかった」などと発言、国分太一さんは「リークっていうこともあるんですかね?」などと話していた
立浪親方(7代、元小結・旭豊 勝照)は愛知県出身。

初土俵は1987年、入幕は1995年、引退は1999年。十両優勝1、幕下優勝2。

1995年に先代の長女と結婚するも、2003年に愛人が発覚し離婚(この時、先代が激怒。部屋の明け渡しや年寄名跡の襲名継承金として1億7500万円を求める訴訟を起こされたが、最高裁で完全勝訴に至る)。翌年現在の婦人と再婚した。

2012年の理事選では一門の候補者に投票せず、貴乃花親方に投票。その後に貴乃花一門に合流。立浪一門は消滅し伊勢ケ浜一門が誕生した。

伊勢ケ浜親方は暴行事件を起こした日馬富士の師匠。



なおFLASHは、大砂嵐の重婚未遂疑惑も報じている。ハーフ美女と不倫し、結婚を約束した疑惑があるとのこと。不倫相手とされる女性は、先日の大砂嵐の事故により、彼に妻がいたことを知ったとのこと。
http://news.livedoor.com/article/detail/14225917/


ネットの声を聞いてみましょう。

















































理事選どうなるか・・・・・・