賛否両論の声があるようですが・・・・・・・


2月4日からNHK BSプレミアムで放送される「がん がん がんこちゃん」アニメ新シリーズに、萌えキャラのがんこちゃんが登場するとして物議を醸しています。

「萌えがんこ」が登場するのは11日の放送とのこと。


元々はぬいぐるみによる人形劇だった「がんこちゃん」ですが、2017年にBSプレミアムでアニメ版「がんがんがんこちゃん」が放送。今回のものはこれの新シリーズとなります。

そんな「萌えがんこ」に、ネットの声は・・・・・・?

ganko_65
画像はhttp://news.livedoor.com/article/detail/14245987/より

元々のがんこちゃん
ganko_67
アニメ版通常状態
ganko_66
画像は https://matome.naver.jp/odai/2148160216536805201より


上記の報道によれば

2月4日から新シリーズが放送開始となり、4日には「巨大がんこ」、11日には美少女姿になった「萌えがんこ」が登場することが発表されました

とのこと。5分番組だが・・・・・


「がんこちゃん」シリーズは、1996年から人形劇として教育テレビ(現Eテレ)で放送。最初は「ざわざわ森のがんこちゃん」、2015年からは「新・ざわざわ森のがんこちゃん」として続編が制作されている。

昨年はアニメシリーズとして「がんがんがんこちゃん」が放送された他、同年NHK総合で「もしもドラマ がんこちゃんは大学生」というスピンオフドラマが放送された(3分×4回)。主演のがんこちゃん役は二階堂ふみさんだった。



ネットでは、このがんこちゃんの萌えキャラ化が話題に。


「普通に可愛い」

「このがんこちゃんなら推せる」

「がんこちゃんまで萌えに走るなんて、この国頭おかしいよ」

「100歩譲ってもがんこちゃんはもっと花沢さんみたいな顔やろ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。











































まあ1話だけですから・・・・・・