思い出した・・・・この事件あったな・・・・


2月2日に放送されたTBSの番組「爆報THEフライデー」に、俳優の椿隆之さん(35)が出演。

椿さんといえば、2004年の「仮面ライダー剣」で主演、剣崎一真役を演じたことで知られます。


しかし2016年11月、路上で口論となったオートバイ運転手の弟からゴルフクラブで殴られ重症を負いました。殴った男は現行犯で逮捕されましたが、椿さんは俳優の命である顔を殴られてしまって、顔面崩壊の状態に。

その事件から1年2ヶ月。

番組では、椿さんが事件後の苦悩について語るとともに、3度の手術を経て再生した現在の顔も披露されました。


元の顔
tubaki_77
画像は椿さんのブログhttp://ameblo.jp/kibatsu より

事件後、3度の手術を経た現在の顔
tubaki_71
画像はhttps://twitter.com/kumikaeya/status/959380639693746176 より
一見、もとに戻っているように見えるが、目の下に大きな傷が残る。
tubaki_70


事件直後の顔面が崩壊した顔は、下記のリンク先で御覧下さい。閲覧注意。
人によってはグロいと感じると思うので直接掲載しません。

https://twitter.com/IoryHamon/status/959383009630732288


番組によれば・・・・・・

・2016年11月、飛び出してきたバイクの運転手と口論なった。そのバイクの男が呼び出した弟に、ゴルフクラブで殴られた。椿さんの顔面は崩壊。

・椿さんは事件のショックで記憶喪失に。外出も怖くなり、人目を避けた生活をしている。マスクと帽子を被って出かけざるを得ない。予定していた歌手デビューは白紙に。



・一般的には1ヶ月程度で終わる傷害事件の裁判だが、椿さんの事件の場合は、相手が正当防衛を主張していて食い違っていて、6ヶ月もかかった。また、加害者と向き合う必要もあり、精神的な苦痛も伴った


・加害者は初犯ということで執行猶予つきの(懲役3年、執行猶予5年)判決となった。

・加害者に当座の治療費を示談で求めたが、支払われたのは椿が求めた金額の10分の1未満だった



・挫けそうな状況だったが、「正義のヒーローが、悪者に人生を壊される結末なんてあってはいけない」と思い直した。椿さんは子供の頃からヒーローを夢見ていて、2004年の「仮面ライダー剣」で実現させている。


・顔面形成外科手術をした。傷口にメスを入れ、傷跡を切り取って、きれいな皮膚を引っ張りあわせて傷を消すというもの。3度の手術のたびに、長期入院した。

・そしてこれが現在の顔である。

tubaki_71


tubaki_70


・よく見ると、目の下に大きな傷跡が残っている。まだ再生手術が必要となるという。



・椿さんは「仮面ライダーをやっていなかったら、この番組に出られる勇気はなかった」と話していた。心の傷はまだあり、心療内科に通っているとのこと。

・全ては「正義のヒーローは絶対に逃げてはいけない」という思いからだという。仮面ライダーを演じた経験が、心の支えになっている。


・事件後白紙になったCDデビューの話だったが、先日ついに歌手デビューすることができた。

ありったけ/ELEMENTS
椿隆之
Buzzic
2017-12-06




椿隆之さんは千葉県出身の俳優。

2001年に映画「GO」で俳優としてデビュー。2004年に「仮面ライダー剣」で主演。その後も、映画やドラマに出演。事件前は舞台での活動が中心となっていた。滑舌が悪いことを「オンドゥル語」としてネタにされていたこともある(「本当に裏切ったんですか」というセリフが「オンドゥルルラギッタンディスカー」と聞こえたため)。ラブライバーである。



ネットでは、そんな彼の現在が話題に。ネットの声を聞いてみましょう。








































演じた役って心の支えになるんだな・・・・・・