名コンビはこうやって終わるのか・・・・・・


アイドルグループV6の井ノ原快彦さん(41)が、NHKの朝の帯番組「あさイチ」を降板すると報じられ、ネットに衝撃が走っています。

今年に入り、コンビを組んでいる同局の有働由美子アナ(48)が同番組を降板すると報道されていましたが、二人同時に降板となるようです。


有働アナはもうすぐ50歳。それを目前にして「年齢的にも自分の時間がほしい」とのことで降板を申し出たとされていますが、井ノ原さんもこれを受けて降板を申し出たとのこと。


「あさイチ」は2010年3月29日にスタート。以来8年間にわたり司会をしてきた二人。この降板にネットの声は・・・・?


有働アナ
ryu_3
画像はhttps://matome.naver.jp/odai/2146694013405927101より


スポニチの報道によれば、井ノ原さんの降板は・・・・・

同局関係者によると、きっかけは“相方”の降板決断。有働アナは50代を目前に「プライベートを充実させたい。年齢的にも自分の時間がほしい」と希望。3月末で番組を降りることが決まった。これを受け、井ノ原も降板を申し出たという

近日中に発表される見込み

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/03/kiji/20180202s00041000314000c.html
とのこと。

これだけ騒ぎになってしまったら、近日中に番組内で発表せざるを得ないか・・・・・・

「あさイチ」は、「生活ほっとモーニング」などの後番組として2010年3月29日スタート。

スタッフはTBS「はなまるマーケット」を製作会社ごと引き抜いたとされる(はなまるマーケットは2014年に終了。なおはなまるマーケットも「生活ほっとモーニング」を参考にしたとされる)。

高視聴率を継続。生活に密接する情報や流行などを伝える他、ゲストを招いてのトークもある。

放送開始以来、井ノ原さんと有働アナが司会を担当してきた。



ネットでは、そんな二人の降板が話題に。


「イノッチのあさイチ。有働さんのあさイチだから、ゆるくて意見もわかりやすくて共感できたのに」

「それもうあさイチじゃないよ…」

「全く別番組になっちゃうなー」

「悲しいけど、寂しいけど、いままでの感謝しかないので新しい門出も笑顔で祝福したい」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。















































後任大変すぎるだろ・・・・・