やばすぎだろ・・・・・夜神月か・・・・


先月行われた平成30年度の大学入試センター試験において、900点満点を取った受験生がいたとして話題になっています。史上初の出来事とみられます。

きっかけは、2月7日正午に、東京大学が「平成30年度前期日程試験第1段階選抜合格者発表」のリリースを出したこと。

このリリースには一般入試(前期日程)第1段階選抜合格者の受験番号などの他、合格者の平均点や最高点、最低点も掲載。

その中で、理科一類の合格者の最高点が900点となっています。文科一類の最低点、582点も目立っていますが・・・・・

manten_15
http://cdn.pr.u-tokyo.ac.jp/content/0207.html


東大の「平成30年度一般入試(前期日程)第1段階選抜合格者の最高点・最低点及び平均点」によれば、各学類の合格者の最高点、最低点、平均点は

文科一類 883  582  756.22
文科二類 878  703  781.30
文科三類 881  738  788.77
理科一類 900  715  802.00
理科二類 883  717  785.31
理科三類 893  630  793.45

とのこと。

センター試験は900点満点。理科三類に「900」がある・・・・・

また、一部のツイッターの情報では、その900点を出したのは都立日比谷高校の生徒では、という噂も。ただし確定している情報ではありません。

東京都立日比谷高等学校は、千代田区永田町にある都立高校。

1878年に「東京府第一中学」として開校。1950年から男女共学。最も歴史ある都立高校である。偏差値は72程度とされる。


ネットの声を聞いてみましょう。













































そのうちメディアに出てきそうだな・・・・・