サーバー管理会社のトラブルか・・・・?


山梨県に実在すると思われる釣り場(釣り堀?)の「ジョイ・フィールド」という業者から、身に覚えがないメールが届いたという報告がツイッター上で相次いでいます。

メールの内容は、釣り堀だけにフィッシング詐欺、というわけではなく、「ポンドの状態」の報告。ポンド(pond)とは、英語で池であり、釣り場の状態をことを指すと思われます。水温や外気温などが書かれ、土曜日に放流するとも書かれています。


ツイッターで物議を醸しているのは、メール本文に受信者の本名が書かれているケースがあること。個人情報がどこかから流出している可能性も考えられます。

ジョイ・フィールドのホームページよれば、今回の騒動は「自動配信メールにおいて当方以外の登録者にメールが配信される間違いが発生」とのことで、「サーバー取り扱い会社に申し入れ」し再発防止を求めているとのこと。この通りであれば、原因はサーバー業者にありそうですが、どこか別の登録先と取り違えて送られてしまった・・・・?


送信されているメールの一部。冒頭にメール受信者の本名が書かれている場合があるという。


jf_25



jf_21
上記の画像はジョイ・フィールドのホームページ http://www6.nns.ne.jp/~joy-field/ より


ここからは不確定な情報ですので、ご注意下さい。
ホームページのnns.ne.jpというURLからすると、HPのサーバーの所有者は山梨県のケーブルテレビ局会社、日本ネットワークサービス(NNS)だと思われるが、同社が管理会社であると確定しているわけではない。また、仮に同社がサーバー管理をしていたとしても、同社が原因で誤送信が行われたとは確定できない。別の業者である可能性も十分ある。

ネットでは、そんな釣り堀からのメールが話題に。複数回送られたケースもあるようです。

ネットの声を聞いてみましょう。












































身に覚えがなかったら怖いな・・・・・・