これは衝撃的だった・・・・・・

2月9日に開催され、NHKなどで放送された平昌オリンピックの開会式で、人面鳥が現れたとして話題になっています。

オープニングのパフォーマンスで現れたもので、朝鮮半島の古代世界にいたとされる「天と地を行き来しながら、1000年生きる」鳥なんだとか・・・・・


神聖な鳥だということはわかるのですが、ネットでは「こわいww」「キモすぎワロタwwww」「もう人面鳥しか思い出せない」などと話題になっています。


jinmen_53
jinmen_49


動画




番組によれば・・・・・・

・開会式では、朝鮮半島の古代世界を再現

・朝鮮半島で最初の国を建国したとされる、伝説上の人物らが現れた

・そこへ現れたのが人面鳥。アナウンサーの説明によると「天と地を行き来しながら、1000年生きる」と言われる鳥だとか。

jinmen_51
jinmen_52


・人面鳥の周囲には鳳凰も現れていた。世の中が平和な時に現れるという。

・最初は戸惑っていた子どもたちも、人面鳥とともに踊りだした
報道によれば、あの鳥は

高句麗時代(紀元前1世紀~7世紀)の壁画に描かれており、韓国の神話に出てくる不死鳥の元になったという。韓国で不死鳥は「平和な時代にしか現れない」とされていることもあり、「平和の祭典」をうたう五輪の開会式に起用されたと思われる

https://www.asahi.com/articles/ASL2971P5L29UTQP03N.html

とのこと。

jinmen_50



ネットの声を聞いてみましょう。




















































2年後は日本の番だ・・・・・・