海猿のイメージ強いが・・・・・・・


3月8日に放送されたフジテレビの番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、ドラマ「北の国から」のパロディコント(したの国から)が放送されたのですが、ここにアメリカから日帰りで、俳優の伊藤英明さん(42)が参加して話題になっています。


同番組は今年3月22日での終了が発表されています。

そんな中、「とんねるずとコントをするのが夢だった」という伊藤さんは五郎のような格好や喋り方でコントに参加(なお石橋貴明さんも五郎)。最後のおまけコーナーでは泣きながら「とんねるず、大好きです。終わっちゃうの寂しいんだよな」などと話して・・・・・・

ito_211
画像は https://twitter.com/hana_taro2014/status/971724666132819971より

おまけ部分の動画




番組では・・・・・・

「北の国から」のパロディの新作コントが放送された。タイトルは「北の国から番外最終話 したの国から 2018年早春」

・「最終回という話を聞きつけ、急遽、外国から駆けつけた」という伊藤英明さんが登場した。「ああっ・・・寝グソかい・・・・ほたるちゃんかい・・・・」と、五郎のような喋り方だった

ito_210

・アメリカから「日帰りだぁ」とのことである

・コントの途中で「嬉しいなぁ。俺、とんねるずとコントやるのが夢だったんだよ」などと発言した


・カレーを食べている最中に、大きな方の便の話をしたりした

ito_213


・石橋貴明さんの方の五郎がクマ撃退のために発砲した銃弾が・・・・・

ito_214

ito_212


・宮沢りえさん(44)も駆けつけた。事務所はいい顔をしなかったというが、お世話になった番組だということで来たようだ

ito_215


・伊藤さんは、宮沢りえさんの大ファンだった。写真集「Santa Fe」(1991年)「誰にも見せたくない」という理由で、地元の本屋を自転車で回って買い占めたとのこと。伊藤英明さんは当時16歳。



・伊藤さんは番組の最後の「おまけ」コーナーにも出演。泣きながら「とんねるず、大好きです。ありがとうございます。終わっちゃうの寂しいんだよな」と発言していた


伊藤英明さんは岐阜県出身。1993年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」をきっかけに芸能界へ。翌年デビューを飾り、その後多くのドラマ、映画などに出演。コント出演はもちろん異例である。


ネットの声を聞いてみましょう。







































お疲れ様でした・・・・・・