この集団心理・・・・・・本人の対応をめぐって物議も・・・・・・


3月10日に行われた、日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式(神宮球場)で、タレントの稲村亜美さん(22)が始球式に登板したのですが、この際に、中学生らに取り囲まれ、もみくちゃにされて物議を醸しています。


問題の動画


中央にいるのが稲村さん。
inamura_22

だんだん囲まれていって。
inamura_16

inamura_17
inamura_18

最後はもみくちゃにされている。
inamura_19
inamura_20

その後しばらくして脱出(救出?)した。
inamura_21


その後、稲村さんはこの事件を気にしないかのような言葉をTwitterに投稿。

稲村さんのツイート。







一部ではこれらのツイートが「大人の対応」「神対応」などと言われ拡散。

しかし一方で「これを許すとまた同じことが繰り返される」「間違っていることだと言うべき」という声も。

ただ、これらの意見に対しても、稲村さんのタレントとしての立場や今後の仕事を考えれば、こういう対応にならざるをえなかったとして「今後の仕事のために気持ち押し殺してんだよ」という声もあります。

また、主催者・運営、触ったとされる中学生らには批判の声が殺到しています。


稲村亜美さんは東京都出身。国士舘大学21世紀アジア学部。2015年のトヨタ自動車のCMで見せてバットスイングが「神スイング」と呼ばれた。その後は野球やスポーツ関係の番組に多数出演。

小中学校9年間、野球をやっていたそうで、中学時代はシニアリーグに籍を置いていたとか。当時のポジションはピッチャー及びファースト。


ネットの声を聞いてみましょう。





































































今後もっと物議を醸しそう・・・・・・