政治家になってなかったらどうなってたんだろう・・・・・・


3月13日に放送された日本テレビの番組「踊る!さんま御殿!!」に、柔道家の谷亮子さん(42)が出演。

現在12歳と8歳の子供を育てているという谷さん。2010年、現役を続行しながら参院選に立候補し当選(後に断念する)。2016年に任期を終えています。


そんな谷さんですが、番組では「百獣の王」を目指しているタレントの武井壮さん(44)と対決。谷さんが武井さんを袈裟固めして、武井さんがそこから抜け出せるか?というものでしたが、その結果は・・・・・・



動画



tani_29
画像は https://twitter.com/take7700gh5fs/status/973524400602365955より


番組では・・・・・・

・谷さんの子供たちはアイスホッケーをしている。谷さんは子供たちにアイスホッケーでは負けるのだが、接触のときに柔道の技をかけてしまって「ついつい本気を出してしまう」と、まだ闘争心は衰えていない様子。柔道だと「3秒ぐらいで勝つ」とのこと

・さんまさんは、17歳のときの谷さん(当時は田村亮子)に袈裟固めをしてもらったことがあるそうだが、「俺は絶対、ヤワラちゃんの体重(48kg級)やったら抜け出せると思ったが、ピクとも動かなかった」という。谷さんにとっても、初めてテレビの番組で袈裟固めをかけたのがさんまさんだったとのこと

・武井壮さんが、谷さんの袈裟固めから抜け出せるか、試してみることになった。武井さんは「百獣の王なんで」と自信を見せた。「谷さんに袈裟決められるって、めっちゃ嬉しい」とも話していた


・だが、やってみると、武井さんは袈裟固めから抜け出せなかった

動画





・武井さんは「ウソ!?ウソーーえええーーーウソー。なんにもできない、なにこれ!」と驚愕。「女の人だし小さいし、ヒョイとやってらろうと思ったら、そのヒョイをやる場所に(手が)いけない。体も斜めにできない」と話していた



谷さんは元柔道選手。プロ野球の谷佳知さんと結婚するまでは「田村亮子」として活動。浦沢直樹さんの漫画「YAWARA!」から「ヤワラちゃん」とも呼ばれていました。

オリンピックでは、1992年のバルセロナで銀、1996年のアトランタでも銀、2000年のシドニーで金、2004年のアテネでも金、「ママでも金」をかかげた2008年の北京では銅。世界選手権では7度の金メダル。

2010年に政治家に転身。参院選比例区に民主党から出馬し当選。当初、柔道選手としても現役を続けるとしていましたが後に断念。

2012年に小沢一郎さんについていく形で民主党を離党。その後は、国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→生活の党と山本太郎となかまたち。2016年の参院選に出馬せず、政治家を引退。

2018年1月、女子4段から女子6段へ昇段。政治家引退後は稽古もしていたようだ。


武井壮さんのコメント。





ネットでは、


「谷亮子バケモンwwwwwwwwwwwww」

「ヤワラちゃんはやっぱり凄かった」

「2児のママとは思えない、最強」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




















































現役復帰・・・・・・・・?