これは子供に流行りそうで・・・・・・・


4月11日に放送されたTBSの番組「水曜日のダウンタウン 2時間SP」で「鼻ツバ(はなつば)」という2人用対戦ゲームが行われ、ネットに衝撃が広がっています。


「鼻ツバ」は、お笑い芸人の宮川大輔さん(45)が発案したゲーム。

ルールは、二人がお互い、自分の指を自分の口に入れて唾をつけて、その指を相手の鼻にもっていき、ニオイを嗅がせるというもの。ツバは、空気に触れると強烈な悪臭を放つため、耐えきれずにギブアップしたほうが負けとなる。


番組では、宮川大輔さんとサバンナの高橋茂雄さんの対戦カードで実際に「鼻ツバ」が行われ・・・・・・・



鼻ツバの攻撃側は、まず自分の口に指を入れて唾をつける
hanatuba_2
それを相手の鼻にもっていき、臭いをかがせる。
hanatuba_3
画像は https://twitter.com/sato231031/status/984068453693665280より

どちらかが耐えきれずギブアップするまでやる

動画





番組によれば・・・・・・

・「こち亀検証SP」の流れで、「いつ」「どこで」「だれと」「だれが」「なにして」「どうなった」のそれぞれの選択肢をクジで引いて、それを罰ゲームとして実行する、というゲームをやったらどうなるのか、検証が行われた

・くじ引きの結果、「今日」「スタジオで」「宮川大輔と」「高橋茂雄が」「鼻ツバして」「浜田にしばかれた」が実行されることに
・この「鼻ツバ」、スタジオの全員が何のことがわからなかったが、ただ一人、宮川大輔さんだけは知っていた(宮川さんが書いた選択肢だった)

hanatuba_7


・宮川さんによると、鼻ツバとは「指を自分の口に入れてツバをつけて、そのツバを、相手の鼻につける」という行為である


・鼻ツバは、プレイヤーの2人が先攻・後攻を決めて交互に行う。これを鼻ツバ用語で「先ツバ」「後ツバ」というそうだ。松本人志さんは「タキツバみたいに言うな!」とツッコんでいた

・先に絶えきれなくなったほうが浜田雅功さんにしばかれるルールで行われた


・まずは先ツバとなった宮川さんが自分の指をチロチロとなめて、高橋さんの鼻につけた。高橋さんは歯を食いしばって耐えた

・次に後ツバの高橋さんが、口腔内の頬側まで指をぐりぐりして、そのツバを宮川さんの鼻につけた。宮川さんは「うわぁ、くっさぁ」とえずいた

・その後二人は、先ツバ後ツバ入り乱れて自分のツバを相手の鼻につける悪夢の戦いを行った。それを観戦していた浜田さんが「うええええ」とえずいていた


・恐らく史上初、テレビで行われた鼻ツバの決戦は、宮川さんが「あかん、ギブアップ」と言って決着がついた。

・その瞬間、浜田さんが宮川さんをしばいた



ネットでは、そんな衝撃のゲーム「鼻ツバ」が話題に。


「罰ゲームとしてお手軽で結構良さそう」

「ぜったいユーチューバー鼻つばマネするわ」

「見てたらこっちまで気持ち悪くなってきたよ」

「明日の小学校、絶対鼻ツバが流行るなw」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。













































対戦相手が重要です・・・・・・