これは重大ニュース・・・・・・?


プロ野球・ヤクルトスワローズで二軍のバッテリーコーチを務める野村克則さん(44歳。現役時代の登録名カツノリ)の不倫を、4月13日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じて話題になっています。

同日のフジテレビの番組「めざましテレビ」はこの不倫を「ニュースのミカタ」のコーナーで詳報。


それによると、お相手の女性は20代後半。日本テレビで、巨人担当をしているディレクターだとのこと。

ライバル球団の情報を持ち合う二人。そうなると普通の不倫ではなくなってくるが・・・・・・

katunori_39




めざましテレビによれば・・・・・

・現役時代のカツノリさんは、ヤクルトや阪神などで活躍。現在はヤクルトの二軍バッテリーコーチ

・2001年に、高校時代から交際していた一般女性と結婚。その後、子供も生まれた

・昨年12月に、母・野村沙知代さんが亡くなった。カツノリさんの妻は、沙知代さんが亡くなる直前まで介護をしていたという。それからわずか4ヶ月
・カツノリさんと不倫相手とされる女性は、しゃぶしゃぶ店で食事をした後、車に乗り込み、シティーホテルへ。車の中では、女性がカツノリさんの頭をなでることもあったという。二人は腕を組んで楽しそうに歩いていたが、ホテルの入り口では別々になり入り、チェックインした後に再び合流

・翌日も別々にチェックアウト


・相手の女性は、20代後半日本テレビで、巨人担当をしているディレクター。この女性は昨年までヤクルトの担当をしており、その時に出会ったとみられる

ヤクルトのコーチと、巨人の首脳陣や選手とも接触のある担当ディレクターの不倫ということになる


・カツノリさんはFRIDAYの直撃に対して「(付き合っているのでは)ないですね」などと発言。一緒にホテルに泊まったことも否定していた


・この不倫報道に、父親の野村克也さんは「40にもなって。彼は彼なりに人生楽しめばいいんだよ」「俺、独身だけど誰か紹介してくれ。FRIDAYが喜ぶようなネタはないよ。誰か紹介してくれ」とのこと

・ヤクルトの広報は「プライベートのことなので、球団として特に公にコメントする立場ではない。ただ、球団として日頃から、選手やコーチなどに責任ある行動を取るように指導はしています」などとコメント




野村克則さんは大阪府生まれ、東京都出身。

父親は野村克也さん(ノムさん)、母親は沙知代さん(サッチー)だが、二人は当時ダブル不倫の関係にあり、克也さんは当初克則さんを認知もしていなかった。野村克也さんが離婚した後、沙知代さんと結婚。

克則さんは明治大学卒後、1996年にヤクルトスワローズに入団。その後、阪神タイガース、読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルスに選手として在籍。引退後は、東北楽天ゴールデンイーグルスコーチ、読売ジャイアンツコーチを経て、2014年からヤクルトスワローズのコーチを務めている。


なお最近ヤクルトは巨人を3タテした。


ネットでは、そんな彼の不倫報道が話題に。


「ノムさんの遺伝だな ノムさんとサッチーさんも、お互いの不倫の上、結ばれた」

「相手が巨人担当の記者とか地味に笑えんけど3連勝したしなぁ」

「巨人3タテした要因はカツノリの体を張った情報収集の結果だったんだね」

「またフジテレビは嘘をつくのか。カツノリがヤクルト、阪神で活躍って。してへんやろ(笑)」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




















































なぜめざましテレビはこのネタを詳報したんだろう・・・・・・