ジャニヲタに媚び売るのがうまい、とも言われる方ですが・・・・・・


4月13日に放送された朝日放送の番組「おはよう朝日です」(関西ローカル)で、芸能リポーターの井上公造さん(61)が、嵐の二宮和也さん(34)と元セント・フォースのフリーアナの伊藤綾子さん(37)のデート報道に言及し話題になっています。


番組では、井上さんが「伊藤綾子さんは、(二宮さんの)ファンからすると一番嫌なタイプ」「(二宮さんを含む)嵐の結婚は2020年まではないのでは」などと発言。

これらの発言に、二宮さんのファンからは「ファンの代弁してくれてる」「スッキリした」「ありがとう、公造さん」などという声があがっています。

これまで予想を外したことも、当てたこともあり(詳しくは後述する)、批判もある井上さんですが、今回はどうか・・・・・?

inoue_105
画像はhttp://matome.naver.jp/odai/2143053668713352101より

番組によれば・・・・・・

・女性セブンの取材に、伊藤綾子さんの両親が応じたことについて井上さんは「マスコミが来たらしゃべっちゃだめって、(伊藤さんが両親に)言っとかないと。(相手に)迷惑がかかると。基本的にそういうところが伊藤さんっていうのは欠落している」と発言

・さらに井上さんは「このタイミング(伊藤さんがセント・フォースを退社した)って、世間、ネット上では、"結婚"の噂が流れてる最中です。マスコミが狙うに決まってる。そんときに何ノコノコと出かけてるんですか」と、女性セブンにツーショット写真を撮られた件を批判

・司会者は「(伊藤さんが)匂わせ女子だということを考えると、親に喋らせたこともわざとちゃうかと。考え過ぎ?」などと発言。

・それを受けて井上さんは「(わざとじゃないかと)考えたくもなる。だから、(二宮さんの)ファンにしてみると一番、言葉は汚いですけど、嫌なタイプの女性。恋愛は自由ですよ。自由なんだけど、アイドルである以上、アイドルの彼の立場も守れる人じゃないと」と発言。


・結婚の可能性を聞かれた井上さんは「(二宮さんに限らず)嵐の結婚は、僕は2020年ぐらいまでは絶対ないと思います。それだけの売上もしているし、まあ(V6のように結婚の)連鎖になりますから。いや、ないですね結婚は。当面は」との見解だった


二宮和也さんと伊藤綾子アナの交際をめぐっては、女性セブンが「ほとんど同棲している」「お互いの家の公認の仲」などと女性セブンが報じ、物議を醸していた。

【参考記事】二宮和也と伊藤綾子は「ほとんど同棲」「両家公認」と報道。ツーショットも撮られ二宮にも批判の声
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51823894.html



井上公造さんをめぐっては、これまでも様々な発言が物議を醸してきた。最近のものは以下である。

・2015年9月、嵐の大野智さんと夏目鈴さんの交際が報道された際には、トークアプリ「755」で二人の交際を否定するような見解を示した。大野さんも交際を否定したことをあげ「ファンなら、本人の言葉以上のものがあるのでしょうか?」「今回の件で嵐は今まで以上に結束が強くなる」「危機を乗り越えることでグループはスケールアップする」などと述べた。

・2016年1月に、SMAPの解散報道について「SMAPは継続される(解散しない)と僕は思っている。新聞報道は、僕の持っている情報とは違う」「メンバー間で揉めているわけではないし、ジャニーズ事務所とメンバーが揉めているわけでもない」「話し合いで決着が着く話だと、僕は思っている」などと述べていたが、同年末に解散した

・2016年10月、「大物カップルが明日か明後日にも結婚を発表する」などと発言した。2日後、ロッテの涌井選手と押切もえさんが結婚


・2016年11月、ASKA(飛鳥涼、元被告)さんとのプライベートな会話や、ASKAさんの未発表曲を「ミヤネ屋」で本人に無断で放送。その後ASKAさんは不起訴となり、井上さんは批判を浴びた

・2017年1月、所属していたレプロと対立した女優の清水富美加さんを「(清水さんの月給は5万円だったが)一人前になってないときに給料が出ないのはどこでもあること」「(やりたくない水着の仕事をやらされたが)水着は嫌かもしれないが、いろんな仕事をくぐり抜けてスターになる」などと持論を展開し清水さんを批判、レプロを擁護した。



今回はどうなるか・・・・・・?


ネットの声を聞いてみましょう。



















































2020年って、あと2年もないぞ・・・・・?