3人のうち誰が退社するか話題になっていましたが・・・・・・


人気3人組音楽ユニットのKalafina(カラフィナ)が分裂すると報じられていた件について、4月13日に、オフィシャルブログでKeikoさんが「長年お世話になりました株式会社スペースクラフトプロデュースとの契約が円満に終了したことをご報告致します」などと発表しました。

karafina_27
左から、Hikaru、Keiko、Wakana。



同ユニットをめぐっては3月、「今春にも3人体制での活動に終止符」「梶浦(音楽プロデューサーの梶浦由記)氏不在のままのユニット存続に疑念を抱くメンバーが今月末での脱退を決めた」などと報じられ、一人が退社することが報じられてきましたが、今回それがKeikoさんだと明らかになりました。


Keikoさんは低音を担当。3人のうち、Wakanaさんとともに元々、梶浦由記氏と「FictionJunction」で活動していました。またKeikoさんは「Kalafina」の商標権を申請しているともされており、この問題もどうなるか・・・・・・


Kalafinaの公式ブログによれば、スタッフから

本日、Keikoよりのメッセージを皆様にご連絡させて頂きます。

Wakana・Hikaruにつきましては、今後も音楽活動を続けて参りますので、皆様の変わらぬ応援を引き続き宜しくお願い致します。

また、Keikoさんから
私、Keikoは2018年4月1日を持ちまして、長年お世話になりました株式会社スペースクラフトプロデュースとの契約が円満に終了したことをご報告致します。

一つの旅を終えたいま、皆様との歩みを心に留めながら、更に前へと進んで行けたらと思っております。Kalafinaとして10年間、支えて下さった全ての皆様に心から感謝しています。

https://lineblog.me/kalafina/archives/67145201.html
などと発表。


脱退、卒業、解散、分裂などの言葉は使われていませんが・・・・・・ただ事務所を退社したということか・・・・・?



Kalafinaは2008年にアニメ「空の境界」の主題歌「oblivious」のために結成されデビュー。

その後、NHKの番組「歴史秘話ヒストリア」の主題歌などを担当し幅広く知られるようになった。

メンバーはWakana(高音)、Keiko(低音)、Hikaru(中音)。このうちWakanaとKeikoは元々梶浦由記氏と「FictionJunction」で活動、Hikaruはオーディションによって選抜された。

なお、Keikoはkalafinaの商標を出願したと言われてる。



ネットでは、


「本当に哀しい…ただただ哀しい」

「keikoさんは梶浦さんと合流するのかな」

「3人ではなくなったkalafinaに価値はない」

「3人揃う日がまた来ると信じて、その日がなるべく早く来るように祈るほかない」

「事務所が悪いわ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





















































2人で活動したらどれぐらいファン残るんだろう・・・・・・?