嫌われキャラの設定のはずが、意外と応援の声も・・・・・・


4月16日に放送されたTBSの番組「ナイナイお見合い大作戦 奈良の花嫁 逆告白SP」に出演した、片平かおるさん(30)、通称「かおたろう」がネットで話題になっています。

kaotaro_35

かおたろうさんは妙にハイテンションでズケズケとした性格でいかにも嫌われキャラ。ネットでは「苦手」「うるさい」「女の自分でも引いてしまう」などと批判の声が・・・・

しかし最後に振られると、性格的には純粋そうなところもあり「次回も出て欲しい」「あんたは中身は悪くない」「もっと若かったら俺が抱いてた」という応援の声もあがっています・・・・・・

番組によれば・・・・・

・片平さんは愛知県から参加した。仕事は車の車体検査をしているという30歳の女性である。


恋愛がからむととにかく抑えが効かなくなる、ハイテンションな女性だという。番組でも「注目人物」として指定され、視聴者の注目が集まった

・片平さんは「"かおたろう"って気軽に呼んでください」と自己紹介していた


・「ライバルが現れたらどうします?」と聞かれると「なぎ倒すつもりでがんばります。ぶっ倒します」と発言。かおたろうが好きになったのは、金森拓樹さん(33)という介護福祉士の男性

・かおたろうは金森さんを前にすると「よろしくお願いします。私、金森さんと話したくて、金森さんのために来たんです!!好きです!あっ好きですじゃない」とハイテンションでアピール。金森さんはちょっと怯えた。かおたろうは緊張すると押さえが効かないようだ。


・ライバルとなったのはバルーン女子の藤森愛子さん(32)という女性。金森さんもバルーンアートができるので、一緒にバルーンアートをしたいとアピールした

・金森さんをめぐる、バルーン女子とかおたろうの対決となった。かおたろうはバルーン女子と金森さんの話をぶった切り「耳薄いですね?触っていいですか?」と金森さんにボディータッチ


・バルーン女子が金森さんにアピールすると、露骨に嫌な顔をするかおたろう。

・かおたろうは金森さんに「(嫁に)来る気しかない」「一目惚れしたんですいません」などとアピールして反撃


・最後のアピールで、かおたろうは金森さんに「子供になにさせたいですか?将来。習い事?スポーツ?」と、将来の子供の話までしてアピールした


・しかし金森さんが選んだのはバルーン女子だった

・敗れたかおたろうは、金森さんからダッシュで走り去った。その後「(金森さんと)仲良くなれて、友達にもなれたので大丈夫です。泣いてないです。汗です」泣きながら敗戦の弁を述べていた




ネットでは、そんなかおたろうが話題に・・・・・。「苦手」「うるさい」「女の自分でも引いてしまう」など批判的な意見もあるのですが、


「ちょっと落ち着こう。あんたは中身は悪くないと思うんだ」

「わたしは応援していた!」

「歯をキレイに治したら可愛くなるよ」

「歯並びはすぐには直せないとしても、あんなに可愛い顔しているんだから…前髪切ったり何かしたら…もっと素敵になるきが」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




















































次回も参加しそう・・・・・まだ30だし・・・・・