少し前から痩せてきていて、心配の声もありましたが・・・・・・・

女優の佐藤仁美さん(38)ライザップ(RIZAP)で12.2キロ痩せていたことがわかりました。

sato_17
sato_21
画像は後述の動画より

元の体重は61.6キロ、痩せた後の体重は49.4キロ、ウエストは20.5cmダウン・・・・・


動画


オリコンニュースの報道によれば

3ヶ月で61.6キロから49.4キロと12.2キロの減量に成功、体脂肪率も35.1%から24.6%、ウエストもマイナス20.5センチと大幅に数字を下げることができた

ライザップ効果で大好きなお酒の量も大きく変わった。「弱くなりました。(次の日の)昼まで飲んでいたのが、夜中の2時、3時で終われる。前は焼酎1本とショットを10杯ぐらいと、たまにシャンパン。今は20杯とショットをちょっと」

https://www.oricon.co.jp/news/2109706/
とのこと。

お酒が弱くなっても「夜中の2時、3時」「20杯とショットをちょっと」って・・・・・


顔のビフォーアフター
sato_18
sato_20




佐藤仁美さんは愛知県出身の女優。1995年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞。翌年のドラマ「イグアナの娘」に出演し知名度を上げた。「ジャングルTV 〜タモリの法則〜」でバラエティにも進出。最近ではバラエティ出演を多数こなす。2017年の朝ドラ「ひよっこ」では朝倉高子役を演じた。


sato_19



ネットでは、そんな彼女の激ヤセが話題に。


「痩せてめっちゃ綺麗になってる!」

「太ってる時も好きだったけど、やっぱ痩せると変わるなぁ」

「貫禄ある中年太りのおばさん役のオファーが来なくなるのでは」

「太っても痩せてもはまる役ありそう」

「具合が悪いとかじゃなくてよかった」

「わたしはちょいぽちゃの佐藤仁美さんも好き」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。
















































40手前にして新境地か・・・・・