顔の変化については数年前から言われていましたが・・・・・・・


5月9日に放送されたフジテレビの番組「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に、歌手の広瀬香美さん(52)が出演。

hirose_6
画像はhttps://twitter.com/fujitv/status/994196581019602944 より


番組では彼女を密着取材。トレーニングによって持ち歌の「ロマンスの神様」のキーを2つ上げて歌うことができるようになった、などということも明らかになったのですが、ネットで話題になっているのは彼女の顔が昔と比べて変わっていること。

もちろん、人の顔は経年によって変化するため、整形ではなくても変化することはありますので・・・・・・

番組では・・・・・

・アメリカ・ロサンゼルスに住む広瀬さんの現在の生活を取材

・早朝4時半から3時間にもわたる歌のトレーニング、1時間の筋トレをしていた。歌のトレーニングは30年間欠かしていないという

・それは「80歳になっても"ロマンスの神様"を歌うため」だとのこと。オリジナルキーはおろか、「むしろ上げて」歌うという。ロマンスの神様はオリジナルでもかなりキーが高いことで知られる

・そして番組内で、キーを2つ上げた「ロマンスの神様」が披露された

hirose_10


しかしネットで話題になっているのは、彼女の顔。「扇風機おばさん」や「アバター」などと言われていて・・・・・・


「扇風機おばさん」とは、整形のやりすぎ、違法な整形によって顔が巨大で醜くなった韓国人女性のこと。

senpurki_31

【参考記事】扇風機おばさん(ハン・ヘギョン)の現在。手術18回で240gの異物を顔から摘出も「金が無いので元に戻らない」
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/48415366.html


アバターとは、2009年に公開された映画のタイトルおよび劇中に登場する種族の名前。

hirose_7
hirose_8

特に、額から生えているように見える鼻の形は「アバター鼻」と呼ばれ、整形しているとされる芸能人に対して使われることがある。もちろん、広瀬さんが整形しているとは限らない。前述の通り、経年による変化や、メイクの可能性もある。



「ロマンスの神様」の頃の広瀬香美さん(1993年、25年前)
hirose_9






広瀬香美さんは福岡県出身。音楽の英才教育を受けて育ち、作曲家を志して国立音楽大学を卒業後はロサンゼルスでトレーニング。1992年に歌手デビューした。

3rdシングル「ロマンスの神様」は175万枚の大ヒットを記録した。1999年に俳優の大沢たかおさんと結婚。2006年に離婚。

hirose_11


ネットでは、そんな彼女が話題に・・・・・・・

ネットの声を聞いてみましょう。




























































さすがに扇風機おばさんは言い過ぎ・・・・・