これは必死の編集が垣間見える・・・・・・・


5月9日に放送されたフジテレビの番組「TOKIOカケル」は、元TOKIOメンバーの山口達也さん(46)脱退・契約解除後初めての放送となったのですが、スタッフが必死で画面から山口さんを消した形跡が随所に見られる内容となっていて、話題になっています。

kakeru_15
kakeru_14
画像は https://twitter.com/UnixTower/status/994226137436864512より


おそらく、長瀬智也さんと国分太一さんの間に、山口さんが座っていたとみられますが・・・・・

この日の放送では、ゲストとして女優の安藤サクラさんと松岡茉優さんが出演。番組内では、特に山口さんに触れられることはなかった。フジテレビは既に山口さんの降板を発表済み。


先日放送された日本テレビの番組「幸せ!ボンビーガール」は、ロケ中心の番組であるためまだマシだったと思われるが、TOKIOカケルはスタジオでのトーク中心の番組であるため、山口さんの部分だけを切り取るのが難しそうだった。その結果、いろいろ不自然な編集になったと思われる。

【参考記事】ボンビーガールから山口達也が消されるも「声だけは聞こえて切ない」「まだスタジオにいるのか」と話題に
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51956969.html


出演者の並びは、画面左から松岡昌宏さん、城島茂さん、安藤サクラさん、松岡茉優さん、長瀬智也さん、山口達也さん、国分太一さんだと思われる。

kakeru_15


山口さんの部分を切って他の部分を引き伸ばしたためとみられる画質の劣化や、不自然な角度からの映像、国分さんのアップなどがみられた。


ただ、時折山口さんの声が入る場面もあった。さすがにトーク内での声の消去は難しかったか・・・・・

参考動画



なお山口さんの不祥事発覚は、「TOKIOカケルの収録中」だったということで、まさにこの収録中だった可能性がある(2本撮りだとすれば)。来週5月16日の放送も、同様の対応をするとみられるが、それは本当に山口さんのTOKIOとしての最後の仕事だと思われる。



TOKIOカケルは2012年から放送されているTOKIOの冠番組。以前はゲームなどの企画も行われていたが、現在はほぼゲストを交えたトーク番組となっている。

ネットでは、そんなTOKIOカケルが話題に。


「編集がすごいなこれ」

「全員写った時とツーショットの時にやたら画質が落ちる。切って伸ばしてるからだろうな」

「違和感ハンパないな。国分全然映らんしww」

「時々山口の声聞こえてる?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。
























































やっぱモザイクじゃダメだったか・・・・・