賛否両論の声があるようで・・・・・・・


自民党の加藤寛治衆院議員(72)が、所属する同党細田派の会合で「(結婚披露宴で)新郎新婦には必ず3人子供を産みそだてていただきたい」などと述べていると話し、物議を醸しています。

kato_23
画像はご本人のHP http://katokanji.com/?page_id=15 より

このホームページによると、加藤さんが「6人の子供と8人の孫に囲まれる」という写真があって、自身は子供がたくさんいるようですが・・・・・

読売新聞の報道によれば、加藤議員は

「(結婚式で)新郎新婦には必ず3人以上の子供を産み育てていただきたい」「結婚しなければ、子供が生まれず、人様の子供の税金で老人ホームに行くことになる」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180510-OYT1T50112.html
と発言したとのこと。

他の出席者から(細田派の議員だと思われる)は「これこそセクハラ」という指摘があったとのことですが、その場では撤回しなかったとのこと。

時事通信の報道によれば、その後、

「誤解を与えたことをおわびする。決して女性を蔑視しているわけではないが、そのようにとられてしまう発言だったので撤回する」とのコメントを出した

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051001028
とのこと。


加藤寛治さんは長崎県出身。日大卒。
長崎県議会議員8期を経て、2012年に衆院選に出馬し初当選。現在3期目。
女性関係の政策としては、選択的夫婦別姓に反対の立場。


ネットでは、そんな彼の発言が話題に。


「子供3人以上産み育てていける社会じゃないのに育てろって何言ってんだよ」

「経済的負担もあるし、産む女性の身体的負担も考えやがれ」

「女性の意思を無視してただ子どもをつくる物体としか見てないことがよく分かる文言」


などという批判の声があがっています。一方で、


「実際3人以上生むことを目指さないと社会がいずれ破綻するんだし、その辺の考えを述べたことがなんでマズイのか」

「全く撤回しなくて良いのに」

「セクハラになるとかアホかと、ただの状況の話やろ」


などという声も。

ネットの声を聞いてみましょう。






























































ご親族にはプレッシャーが・・・・・・