京都の星が・・・・・・


5月12日午後に、京都府京都市東山区祇園町の京阪祇園四条駅に近い飲食店から出火ですが、出火元は日本料理の名店「千花」だったと報じられています。


tihana_47
画像は ぐるなびhttps://r.gnavi.co.jp/7acv0k7g0000/より

「ミシュラン京都・大阪」には2010年から9年連続で「三ツ星」として掲載されているお店でした。

京都新聞の報道によれば

出火当時、店では昼の営業を終え、従業員4人が夜の営業に向けて準備中だった。清掃作業にバーナーを使っていたといい、出火原因を調べている。

木造2階建ての延べ約100平方メートルのうち、2階を中心に約60平方メートルが焼けた

付近の住宅など計6棟も2階が焼けたり、壁が焦げたりした。けが人はなかった

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180512000134
とのこと。

バーナーを使用中だったとのことで、それが出火原因に関連している可能性も・・・・・・?


火災当時の状況がネット上にアップされている。







【参考記事】【動画】京都の祇園四条で火事発生。出火元は飲食店の2階、四条通は通行止めに
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51973653.html


千花は1946年に創業。
川端康成、三島由紀夫、白洲次郎などといった文化人が訪れたとのこと。
創業者の永田基男氏は2006年に亡くなっており、現在はその長男である雄義氏が経営していると思われる。

地元のみならず、全国的にも名店として知られていたようだ。


ネットでは、


「これは痛いなぁ」

「ショックが大きすぎる」

「お気の毒すぎる」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



































原因の究明が待たれる・・・・・