実写化にしては、支持の声多数か・・・・・・


SF漫画「銀河鉄道999」が実写ドラマ化され、星野鉄郎役が「まえだまえだ」の前田旺志郎さん(17)、メーテル役は女優の栗山千明さん(33)だと発表されています。

kuriyama_84
画像は http://news.livedoor.com/article/detail/14715206/より


中でも注目されているのは、栗山さんのメーテル。漫画やアニメの実写化の際は、そのイメージが批判されがちですが、このメーテルにネットの声は・・・・・?

シネマトゥデイの報道によれば

松本零士の名作SF漫画「銀河鉄道999」が、初の実写ドラマとして6月18日、BSスカパー!で生放送

栗山は「メーテルって、誰もが憧れるキャラクターだと思いますが、そういう役をわたしに、というのはとても光栄ですし、恐縮です」

現在33歳の栗山は自身の姿に「年齢も年齢ですし、ビジュアル的に成り立つのか不安でしたけど、ウィッグをつけてヘアメイクさんにいい感じにしていただいて、楽しい撮影ができました」

とのこと。

異例の生放送ドラマ・・・・・・・

kuriyama_85


栗山千明さんは茨城県出身。日本音楽高校卒。子供の頃からモデル活動し、その後1999年に女優デビューした。以降数多くのドラマ・映画などに出演。主演・ヒロインも多数。身長は160cm。



ネットでは、そんな彼女のメーテル役が話題に。


「比較的イメージに近いからギリギリ許せる」

「めっちゃわかる。雰囲気ある」

「個人的には結構アリです。美しい」

「メーテルは栗山千明じゃないんじゃないか?勝手にロシア系の白人だと思ってたから」

「悪くないけど、メーテルは思い入れある女性キャラだから誰がやってもあまりしっくりこない」


などという賛否両論の声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




















































6月18日に放送です。