これは賛否両論の声が・・・・・・


5月15日に放送された日本テレビの番組「踊る!さんま御殿!!」に、お笑いコンビ「和牛」水田信二さん(38)が出演し、自身の神経質な話をしたのですが、ネット上では彼の話に賛否両論の声があがり物議を醸しています。

mizuta_99


この日の番組は「神経質VSガサツ芸能人SP」。水田さんは「神経質」側で出演していて・・・・・


番組では・・・・・

・水田さんは、ポテトチップスを箸で食べる、もし彼女が自宅に来てポテチを食べた手で自分の服を触ってきたら嫌だ、などという話をした。そこまではまだ共感の声もあった


・物議を醸しているのは、番組後半で話した、劇場の楽屋でのエピソードトーク。「なかなか理解してもらえない私の言動」というテーマ

・水田さんによると、劇場の楽屋にはたくさんの芸人がいて、土足で歩くところと、畳のところがある、という状況。そういう時に、若手の芸人が畳のところから靴下のまま(靴を履かずに)土足のところに降りて、ちょっと(一、二歩ぐらいで行けるところの)物をとったりとか、そういうことが許せないという。水田さんはそれがいかにダメなことであるかを、熱弁。


・水田さんは、そんな若手に「お前が今歩いている地面は、トイレに行った人も歩いているから、トイレと同じぐらい汚い。そこを靴下で歩いて畳の上に戻ったら、畳の上もトイレと同じぐらい汚くなるが、そこでお前は先輩にくつろいでもらうのか?良くないやろ」と怒って説教するとのこと


・そんな水田さんのエピソードを聞いたさんまさんは「うわぁ質悪い。団体生活をしてて、これぐらい(一歩ぐらい)ええやないか」と若手の意見を代弁。


・しかし水田さんは「これぐらいで済まないで済まないんですよ。そんなやつは。ヒドイやつはそのままトイレ行くやつもいる。若手の芸人はそんなヤツ多いから、注意するやつがいないとダメ」と反論し、重ねて「だって、先輩に"トイレで横になってください"って言わないじゃないですか」と発言

・スタジオは微妙な空気に包まれたが、水田さんは「先輩に"トイレで横になってください"って言わないでしょ」と、再び持論を強調していた


・相方の川西賢志郎さん(34)は、「トイレに繋がっている廊下に靴下で行って、それを畳にもって来てるから、"お前はここ(畳の上)をトイレにした"っていう(水田さんの)主張です」と、翻訳していた


・水田さんは、本人だけのことならよいが「先輩が生活するところにも、(トイレの汚れを)持っていってるの問題。(先輩に)押し付けるなってこと」と主張したが、ガサツ派の千原せいじさんは「それを言ってるのはお前だけやったら、お前のためだけの注意やから、それは押しつけになる」と反論していた


・川西さんは、水田さんに注意されている後輩たちが落ち込んでいると暴露し、千原せいじさんは「楽屋はリラックスするところなのに、そんなヤツおったら最悪や。だから嫌わんねんお前!」と水田さんを批判

・なお水田さん自身は、楽屋のみんなのスペースで大の字になって寝ているらしい。それも後輩にとっては迷惑な話である。


・さんまさんや千原せいじさんは「だから後輩に人気ないのか」「支持率が低いんですよ」などと口々に発言したが、水田さんは「いいですよ。別にそんな支持率欲しくて芸人やってないので」と述べた



水田信二さんは愛媛県出身。父親が市議会議員。
2006年に「和牛」を結成。2014年の第44回NHK上方漫才コンテストで優勝。M-1では2016年、2017年と二度準優勝。
神経質・潔癖症なところはこれまでも知られていた。



ネットでは、そんな水田さんの神経質話が話題に。


「神経質すぎ押し付けんなしw」

「水田とは絶対に友達になれない」

「究極の独りよがりだな」


などという批判の声があがっています。一方で、


「理論は共感できるwww」

「割と同意できる」

「言ってる事わかるわ〜」


などという声も。
ネットの声を聞いてみましょう。

















































そういうキャラなのかな・・・・・・