生で聴いたらもっとすごいのだろうけど・・・・・・・


5月16日に放送された日本テレビの番組「1周回って知らない話」に、女優・歌手の新妻聖子さん(37)が出演。

ミュージカル風の「アンパンマンのマーチ」を披露したのですが、ネットではこれに「鳥肌が立った」「すごすぎる」「感動した」との声が続出しています。

nizuma_11

この日の番組では・・・・・

・「ミュージカルって何が面白いの?」というテーマで、新妻聖子さん(37)知念里奈さん(37)が出演

・新妻さんは歌手を夢見ていて、高校生時代はバンド活動をしており、文化祭でも歌っていたという

・18歳で芸能事務所に所属し、レコード会社にデモテープを送りまくったが、デビューさせてくれるレコード会社はなかった。当時は事務所からも「歌手デビューは無理」と宣告された



・食レポなどのタレント活動をしていたが、22歳の時、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションを受け、5000倍の難関を勝ち抜きメインキャストに抜擢(エポニーヌ役)された



・新妻さんはミュージカルについて「皆さん、急に歌い出すと思っていると思うんですけど、歌い出すには役者側にもそれなりの動機があって。(感情を歌に乗せて)歌わずにいられないから歌い出すんです」と、魅力を語った


・そこで新妻さんは、例として「アンパンマンのマーチ」を歌うと言い出した。

・新妻さんはこの歌について「非常にほっこりした、平和なほがらかな歌」であるが、「現状に満足がいかない」「でも勇気が持てない」「しかし心を鼓舞させながら歌い出す」と設定して歌う、と話した


・新妻さんが「私に何ができるんだろう?どうしよう?何ができるんだろう?、この歌詞をセリフとして読み解いて歌い出すと、こんな表現ができる」と言って歌ったのが以下の動画である。

参考動画ツイート





新妻聖子さんは愛知県出身。2002年に芸能界デビューし、「王様のブランチ」のレポーターなどを担当。

上記の通り、2003年の舞台「レ・ミゼラブル」で舞台デビュー。以後、様々なミュージカルに出演。

2017年に一般男性と結婚。名前の通り新妻となった。今年2月に妊娠を発表。7月に出産予定である。




ネットの声を聞いてみましょう。













































愛と勇気だけが友達だった・・・・・・