出演者を「あいつ」と呼んでいることが判明・・・・・・・


5月17日に放送されたフジテレビの番組「めざましテレビ」の6時50分台の占いコーナーで、アナウンサーのマイクの音声が入らない放送事故があったとして物議を醸しています。

mezamasi_31

報道事故があったのは、6時50分台の「めざましじゃんけん」の後の占いコーナー「今日の占いCOUNT DOWN」で・・・・・

・1位はてんびん座だったのだが、音声は音楽だけが流れ、声は入らなかった

・約10秒後、小さな声でアナウンサーと思われる「・・・・ください。ラッキー・・・・」という声が聞こえてきた

・さらに数秒後、「あ、あいつマイク!」とスタッフと思われる慌てた様子の声が入った


・その直後、「続いて4位のおうし座の人は・・・・」とやっとアナウンサーの音声が入った

・占いコーナーの最後には「冒頭、音声が入らず、失礼致しました」と謝罪があった


「あいつ」と言われた占いを読んでいるアナウンサーは、永島優美アナ(26)だと思われる。久慈暁子アナ(23)だったかもしれない。久慈アナは昨年4月に入社、10月に「めざましテレビ」に入ったばかりだから「あいつ」と呼ばれても不思議じゃないかもしれない。




ネットでは、そんな放送事故が話題に。ネットの声を聞いてみましょう。




































占い楽しみにしてた人にとっては悲劇・・・・・