公式には詳しく発表されていませんが、関係者の話として報道されています。


日本ゴルフツアー機構の青木功会長(73)が、片山晋呉選手(45)の懲戒・制裁を検討していると発表し物議を醸しています。

katayama_59

ただ、公式には詳しい理由が説明されていません。

日刊スポーツの報道によれば、日本ゴルフツアー機構から報道関係者へのFAXの内容として

5月30日に開催されました日本ゴルフツアー選手権森ビルカッププロアマ大会におきまして、参加されたご招待客が、片山晋呉プロの応対に対し不愉快な思いをされ、プレーの続行を断念されるという事態が生じました

事実関係の認定を行うとともに、それに基づき、片山プロに対する懲戒・制裁の要否等を決定したいと存じます

などとされています。

懲戒・制裁の要否は委員会によって6月中に決定されるとのこと。



一方、産経新聞は関係者の話として、上記の「不愉快な思い」についての内容を報道。それによると

片山選手はラウンド中に自らの練習をするなどして、招待客を放置したという。不快感を覚えた招待客は、ラウンド途中で棄権した

とされています。

棄権してしまうほどの怒り・・・・これが今回の騒動の原因になったと思われる。


片山晋呉さんは茨城県出身。水城高、日本大卒。1995年にプロゴルファーテストに合格。その後賞金ランク1位を5度獲得するなどトッププレーヤーに。2008年には日本プロゴルフツアー永久シード権を獲得している。


なお前日の夜はこんなツイート(インスタ)をしていた。






ただ、ネットでは評判が良くなかったという意見もあり、


「前から評判悪かったしな」

「昔から態度デカいからな」

「ゴルフ場で態度の悪さを身をもって体験したことある」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































今話題の日大出身・・・・