ストーリーの中のテーマ(後述)とつながっているエンドカードです。


6月10日に放送されたテレビ朝日のアニメ番組「HUGっと!プリキュア」のエンドカードに「悪役だって定時退社できる!」と書かれていて話題になっています。

teiji_93
画像はtwitter.comより

自分の会社員人生を省みて、いろいろ思うことがある人も多かったようで・・・・・

今回のはぐプリの副題は「ワクワク!憧れのランウェイデビュー」。その中では・・・・・

・デザイナーの吉見リタ氏(キンタロー。)がファッションショーを開催。彼女はそのテーマについて「女の子だって力いっぱい活躍できるのよ!ショーのタイトルも決めたわ!」「リタヨシミン・オータムウインターコレクション"女の子もヒーローになれる!"・・・どや!」と発言した。

teiji_94

・以降、「女の子もヒーローになれる」はショーのタイトルと同時に、この回のキーワードだった

teiji_95


・そのファッションショーに、アンリ(男、染谷俊之)がドレスを着て出演したのだが、悪役に囚われてしまった。その際に以下のようなセリフがあった。

アンリ「僕、お姫様ポジションになっちゃってない?」

teiji_97


キュアエール「いいんだよ!男の子だってお姫様になれる!

teiji_96



・「女の子もヒーローになれる」と同時に、「男の子だってお姫様になれる」というテーマもあった回だった。


・そんな回のエンディング曲、次回予告の後のエンドカードがこれだった。

teiji_93



・「悪役だって定時退社できる!(クライアス社 年がら年中コレクション)」と書かれている。



クライアス社は、プリキュアの敵の集団である。会社の体をとっており、所属する者は「社員」と呼ばれている。

なお「定時退社」とは、会社の就業規則で終業時刻と定められている時刻に、退社することである。至極当然の行為のように思うが、日本では多くの会社員が定時退社できない現状がある。


もしみんなが定時退社できる世の中になったら、それは暗い明日ではなく、明るい明日が待っているはずだ。


ネットでは、そんなはぐプリが話題に。


「悪役だって定時退社できるのに俺たちときたら」

「もうみんなクライアス社入社すればいいんじゃないかな…定時退社できるよ…ホワイトじゃん」

「悪役だって定時退社できるのか。 ブラック企業じゃなかったのか」

「今の世の中悪役以下だぞ。悪役だって定時退社できるんだぞ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。










































メッセージ性の強い回だった・・・・・