トランプ大統領からは「彼は招かれていない」と言われた男でしたが・・・・。


歴史的な米朝首脳会談が開催されているシンガポールに、バスケットボールの元選手、デニス・ロッドマンさん(53)も滞在しているのですが、彼がCNNのインタビューで号泣しているとして話題になっています。


rodman_135
画像は後述の動画より

金正恩委員長とも会談したことがあるロッドマンさん。帽子には「MAKE AMERICA GREAT AGAIN」というトランプ大統領のキャッチフレーズが書かれていて、両者のバランスをとっているのだろうか。

CNNの動画。途中から泣き出す。


動画のタイトルは「Dennis Rodman gets emotional after Trump-Kim summit」。直訳すると、「トランプとキムの会談後、デニス・ロッドマンが感情的になる」。


朝日新聞の報道によれば、ロッドマンさんは

「最初は北朝鮮のこともよく知らず、純粋にバスケットボールのためだった。いまも政治のことはよくわからない。でも、北朝鮮が我々と共存できるようにと願っている」「金正恩は大きな子どもだ。でも、バカな男ではない。米国にも来たがっていて、いい人生を送りたがっている」

と話したとのこと。

ロッドマンさんは「グレイトデイ!!(すっげえ日だ)」「アイムソーハッピー(すげえ幸せだぜ)」などと繰り返している。CNNのキャスターは大いに戸惑っているように見える。




デニス・ロッドマンさんは米ニュージャージー州出身。かつてのNBAのスーパースター。

2013年に北朝鮮を訪問。金正恩委員長とも会談している。その際、金正恩委員長について「素晴らしい人だ」などと発言。

一方、トランプ氏については大統領に当選する前から支持を表明していた。


なお今回トランプ大統領は、ロッドマンさんについて「彼はいいやつだが、(首脳会談には)招かれていない」と発言していた。



ネットの声を聞いてみましょう。

































日朝首脳会談のときは誰が泣くのだろうか・・・・・・