11年前か・・・・・


8月17日に公開される映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」で、原作者の空知英秋さん(39)のコメントが発表されたのですが、その中に「(堂本)光一も寿司握りながら笑ってました」「来ないとお前を握ってやる」などと、なぜか「スシ王子!」のネタがあり話題になっています。

susi_175
画像はmatome.naver.jpより

スシ王子!って堂本光一さんのファンにとってはどんな作品なんだろうか・・・・・


シネマトゥデイの報道によると、空知英秋さんのコメント全文は以下。

爆死確実と言われた超豪華俳優無駄遣いB級コスプレ映画、前作『銀魂』が予想を覆しまずまずのヒットを遂げられたのは、ひとえにコスプレを許してくれた生ぬるいファンの皆様の寛大な心、今飛ぶ鳥を落とす勢いというか、その鳥と同じ勢いで過労死一直線の福田監督、そして飛ぶ山田優をオトした小栗くんの頑張りのおかげです。3%くらいは。残る97%はほぼほぼ水分、そして僕の原作の力と堂本剛の力、俺達二人合わせて GinKi Kids の力だったワケですが、そのへん勘違いしてもう一発当てちゃおう的な雰囲気になっている大人達がちゃんちゃらおかしくて、次こそ爆死だねって剛と二人で笑ってます。光一も寿司握りながら笑ってました。そんな、みんなを笑顔にする映画銀魂がいよいよ劇場に帰ってくるぞ。みんな、じっちゃんの名にかけて絶対観に来てくれよな。来ないとお前を握ってやる!!


堂本剛さんは高杉晋助役、そこから「GinKi Kids」につながり、さらに「光一も寿司握りながら笑ってました」と「スシ王子!」ネタへ。「じっちゃんの名にかけて」は、堂本剛さんが主演していた「金田一少年の事件簿」シリーズの決めゼリフ。


そして「お前を握ってやる」は、ドラマ「スシ王子!」の決めゼリフ。正確には「お前なんか、握ってやる」だがコメントの流れで「お前を握ってやる」になったと思われる。


「スシ王子!」は2007年に放送されたドラマ。堂本光一さんが主演で、米寿司(まいず つかさ)役。堤幸彦さんが演出。翌年には映画「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」も公開された。


空知英秋さん、堂本剛さん、堂本光一さんは全員1979年生まれ。スシ王子!世代か・・・・・。


ネットでは、そんな空知英秋さんのスシ王子コメントが話題に。ネットの声を聞いてみましょう。



































スシ王子、登場あるか・・・・・