アニメ「進撃の巨人」第3期のオープニングテーマを、X JAPAN feat. HYDEが担当すると発表され、ネットに衝撃が広がっています。

伝説的ロックバンドX JAPANと、L'Arc〜en〜Cielなどで活躍するボーカリストのHYDEさん(49)のコラボに注目が集まっていますが、ネットではこれまで担当してきた「Linked Horizon(リンホラ)」ではないことにも言及が相次いでいています。

singeki_373

公式ツイート。






OP曲のタイトルは「Red Swan」と発表されています。
Linked Horizon(リンホラ)は、これまで同アニメのすべてのオープニング曲(「紅蓮の弓矢」「自由の翼」「心臓を捧げよ!」)を担当してきた。

また、劇場版主題歌(「紅蓮の座標」「自由の代償」)も担当していた。


アニメ「進撃の巨人」公式サイトによれば

NHK総合にて7月22日より放送開始となるTVアニメ「進撃の巨人」Season 3のオープニングテーマを、
X JAPAN feat. HYDEが担当することが決定いたしました!
是非放送をお楽しみに!

とのこと。


ネットでは、Linked Horizonが担当しないことに「ショック」「寂しい」といった声や、リンホラの今後がどうなるのか心配の声も。また、この発表の数日前には「リンホラ解散」がどうのこうのという情報も流れたりした。一方、サンホラ(Sound Horizon)が動くのでは、という期待もある。

Sound Horizon(サウンドホライズン)は、サウンドクリエイター、Revoを唯一のメンバーとする日本の音楽ユニット。略称は「サンホラ」または「SH」。

Linked Horizon(リンクトホライズン)は、Sound Horizonによるタイアップ用の別名義、及びサウンドクリエイター・Revoによる日本の音楽ユニット。(Wikipedia)


つまり「リンホラ解散」といってもRevoさん一人によるユニットなので、ネット上では「グラサンとグラサンかけたおっさんが分離するだけ」などという声もあります。


ネットの声を聞いてみましょう。





































X JAPAN feat. HYDE、やっぱり紅白歌合戦に出る流れだろうか・・・・・