西日本の方は強制的に別居中かもしれないのに・・・・・


7月9日に放送されたNHKの番組「あさイチ」で、「プチ別居」なる言葉が特集され物議を醸しています。

プチ別居の意味は「1日から1週間、妻が家を出ること」とのこと。夫に疲れたときの打開策、夫と少し距離を置いて冷静になると夫婦の関係が改善されるかもしれない、らしいのですが・・・・

asaiti_375
画像はtwitter.comより


ネットでは、この特集に批判の声もあがっています。

番組では、「プチ別居」の事例を紹介。別居先は、実家、ネットカフェまたは車中泊といったものもあった。プチ別居によって夫の態度に変化があった事例もあるという。

また、実家を別居先にする場合は、事前に実家に知らせて計画的にすることや、食費などは自分(妻)自身がもって実家に金銭的負荷をかけないようにしているといった事例も紹介された。



ただ、視聴者からのFAXは賛否両論だった(してみたい、家のことが気になって無理、など)ようで、「そもそも、"プチ別居"ってネーミングはなんだ?」という意見も多数寄せられたようだ。


「プチ別居」の名付け親は、番組に出演していた石蔵文信さん。以下のような夫婦問題の著書があるようだ。









ネットでは、そんなあさイチの特集が話題に。


「「プチ別居」なんて大仰な言葉使わなくても、お母さんの息抜き・リフレッシュでいいような」

「実家に帰るんがプチ別居なん?ただの帰省やろ。別居っていうなら他に家借りて住むとかじゃないの」

「別居って言う割に飲み会に行くとか実家に行くとか、、、これって別居と言うのだろうか?」


などという声があがっています。ただ、この特集によって「わたしは遠慮なくお出かけしようと心に決めた」との声もあり、一定の視聴者からは評価された模様。


また、西日本の豪雨被害のなかでのこの特集には批判の声もあがっています。


ネットの声を聞いてみましょう。










































マーケティングのための用語かな・・・・・