7月20日に公開されたアニメ映画「未来のミライ」(細田守監督)の映画館で、シン・エヴァこと「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の特報が流れたという情報が伝えられ、ネット上で話題になっています。


特報では、シン・エヴァが2020年の春に公開予定とされている。

sine_61
画像は公式サイトより

特報が「未来のミライ」のみで流れるのか、他の映画でも流れるのか、また、すべての映画館において流れるのかは、確定していない。


ねとらぼの報道によれば

特報では○○○に乗り込み大暴れをする○○の姿が。前作「Q」とは違い、ピアノの演奏はありませんでした(※ネタバレ防止のため一部伏せ字でお届けしています)。詳細は自分の目で、劇場に確かめに行きましょう。

とのことだった。

以下ネタバレ注意だが、ツイッター上で探ってみると、以下のような投稿があった。

















ということで、真希波・マリ・イラストリアス(?)が8号機(?)に乗り込み大暴れするようだ。



劇場版の前作は2012年に公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。このとき、次回作のタイトルである「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が発表されていた。

2016年には、庵野秀明監督が、「シン・エヴァ」の制作が遅れていることを認め謝罪していた。



ネットでは、そんな特報が話題になっているのですが


「2020年公開ということは22か23年ごろには公開されそうやな」

「実際に公開されるのは2024年くらいか」

「見れるのは2025年くらいかなあ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。








































また遅れそうだが・・・・・