7月21日に放送されたTBSのアニメ番組「新幹線変形ロボ シンカリオン」で、かつて放送されていたJR東海(東海道新幹線)のCMシリーズ「ハックルベリー・エクスプレス」がアニメで再現されていたとして話題になっています。


hakkuru_70
画像はtwitter.comより

この日放送された第28話「名古屋!!出水指令長の過去」では、冒頭で先生が「明日から夏休みです。みんな、楽しく過ごしてください」と発言。
アズサが「夏休みかぁ。夏休みといえば、YouTuber的なこと満載だよねぇ。プールに、花火に! あとなんと言っても・・・・」と言おうとした(たぶんお祭りと言おうとした)ところで、ハヤトが「新幹線だよね!」と割り込み発言。

アズサは「なんで夏休みと新幹線が関係するの!?」と疑問を投げかけるが、ハヤトは平然と「え?ハックルベリー・エクスプレスってあるじゃない?」と述べた。


そこから、ハヤトの説明とともに、「ハックルベリー・エクスプレス」のCMをアニメで再現したものが流れた。

hakkuru_71

hakkuru_70


ハヤトは「夏休みに子供だけで新幹線に乗ろうっていうキャンペーン。20世紀の鉄道CMの大傑作だよ!」と熱弁したが、アズサは「そんな太古のCM知るわけないでしょ!」とツッコんだ。


なおハヤトは、夏休みに新幹線に乗りまくってそれを自由研究のテーマにしようとしていたようだが、先生から禁止され、「自由じゃない自由研究なんて、そんなの自由研究じゃない。帰省ラッシュ時の新幹線自由席も全然自由じゃない」などと述べていた。

hakkuru_68
hakkuru_69



ネットでは、冒頭にあった「ハックルベリー・エクスプレス」のCMの再現が話題に。比較する人も。









元のCMはYouTubeで閲覧できる。




JR東海では、1980年代から90年代にかけて東海道新幹線のイメージCMを制作。

「シンデレラ・エクスプレス」「アリスのエクスプレス」「プレイバック・エクスプレス」に続く第4弾が「ハックルベリー・エクスプレス」で、「ホームタウン・エクスプレス」「クリスマス・エクスプレス」と続いた。


ハックルベリー・エクスプレス」は、兄弟が祖父母に会いに行くストーリー。88年から90年までにこのタイトルで何本かCMが制作されているが、タイトルの形状や「また来たよー!」というセリフから、再現されたのは89年夏に放送されたバージョンだと思われる。


なお「ハックルベリー」の語源は「ハックルベリー・フィンの冒険」(1885年、マーク・トウェイン)でありハックルベリーはあのトム・ソーヤーの親友という設定。



ネットでは、そんなシンカリオン第28話が話題に。


「ハックルベリーエクスプレスを平成最後の夏に観ることになるとは思わなかった」

「ハヤトは知らない世代だろ・・・」

「懐かしの昭和CMネタをwww」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



























覚えてる人意外と多いのが・・・・