フィギュアスケートの村元哉中(かな)さん(25)とクリス・リードさん(29、アメリカ出身)のペアが解散したと、日本スケート連盟が発表しました。

スポニチなどが報じています。

kanakuri_17

二人は2015年6月にカップル結成を発表。

主な戦績は、全日本選手権3連覇、国際大会ではメンターネスレネスクイックトルン杯2位、USインターナショナルクラシック2位、ネーベルホルン杯2位、四大陸選手権で3位(日本勢初)、平昌五輪で15位(日本勢最高タイ)、世界選手権で11位(日本勢最高)。今後も期待されていた。

スポニチの報道によれば、二人は

村元「それぞれの方向性の違いによりこのような結果になってしまいましたが、今後もさらに自分の夢に向かって挑戦していきたいと思います」

クリス「私自身はこれで終わりではなく、これからも日本のアイスダンスのレベル向上のために努力を続けていきたいと考えております」

などとコメントしている。


クリスさんの前のパートナーは姉のキャシー・リードさん(2015年に引退)。

村元さんの前のパートナーは野口博一さん(26、村元さんのアイスダンス転向後初のパートナー)。


ネットでは、そんな二人の解散が話題に。


「ショックすぎる。あんなに素敵なカップルだったのに」

「はたから見たら最高のカップルに見えてたのに」

「どんどん上手くなってただけに残念だな」

「これからもっと上に行けそうな感じだったじゃん」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































どういう方向性の違いだったのだろう・・・・