ウォルマート傘下の西友が、ドンキホーテホールディングスに買収される可能性があるようです。

ドンキHDの社長が西友の買収に「興味がある」と発言したとのこと。日本経済新聞が報じています。

西友は2002年にウォルマート傘下に入りましたが、今年7月にはウォルマートが西友を売却するとの報道も出ていました。


seiyu_1



生活に密着したスーパーだけに、ネットでは心配の声も・・・・

西友の前身は西武百貨店から派生した「西武ストアー」(1956年~)。

セゾングループの時代が長く続きましたが、2000年に住友商事と資本提携、2002年にウォルマートの傘下に入っています。

その後はウォルマートのシステムを導入するなどしてきました。2005年には西友の増資をウォルマートが引受け、2008年には完全子会社化となっていました。


7月の報道によると、ウォルマートはアマゾンなどネット企業との競争が激しくなり、世界的な事業の見直しを進めている、とのことだった。

ウォルマートは売上世界一の企業であるが、ネット通販との競争にさらされている。既存の小売店とネット通販との競争では、米トイザらスの業績不振が記憶に新しい(3月に米国の全店舗閉鎖)。



今回の日経の報道によれば、ドンキホーテホールディングスの大原孝治・代表取締役社長兼CEOが

「本当に西友を売却する意向なのであれば興味がある

「小売業には不動産が必要で、西友のなかには今では手に入らない立地が多数ある

「(西友の資産について)詳細な分析が必要だ。中身をみないと本当に魅力的と言えるかはわからない

と述べたとのこと。


なおウォルマートは今年、楽天との業務提携を発表している。


ドンキホーテホールディングスは東京都目黒区に本社を置く東証一部上場の企業。

傘下には、ドン・キホーテ、長崎屋、ユニーなどの企業がある。

ユニーの傘下にはファミリーマートもある。ファミリーマートはセゾングループの企業だったが、西友とファミマが再び同じ資本のもとに合流する可能性がある。


ネットでは、そんなドンキによる西友買収報道が話題に。


「とんでもない店になってしまいそう」

「西友のあの温かみのない店内が好きだから、ドンキに買収されるのはちょっと」

「ドンキ=DQNだからな、マジ勘弁」

「衣料品や雑貨が24時間で買えるようになったらうれしいけど」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




































意外と西友が愛されてるな・・・・