株式会社はてな」のブログサービス「はてなダイアリー」が、サービスを終了すると発表されました。

終了は2019年春予定。

2003年3月に正式リリースされたサービスは、約19年の歴史に幕を閉じることになりました。
hatena_103
画像ははてな公式のリリースより

同社は、2013年に正式リリースした「はてなブログ」への意向を促しています。


はてなのリリースによれば(抜粋)、

はてなダイアリーを2019年春をめどに終了し、はてなブログに統合いたします


はてなダイアリーを支えるシステムがレガシー化し、今後の継続的な運用がより困難になってきているという状況があります。また、2つのブログサービスを継続してメンテナンスするよりも、より新しいはてなブログに開発リソースを集中していく方が、ユーザーの皆さまの期待に沿えるのではないかとも考えました


はてなダイアリーは2019年をもって終了する予定のため、はてなダイアリーをご利用の方がその後もブログを引き続き更新するには、
・はてなブログへの移行
・他社のブログサービス等への移転
のどちらかを行っていただく必要があります。


はてなダイアリー終了までにユーザー様自身がはてなブログへの移行等を行わなかった場合でも、公開済みの投稿データについては引き続き閲覧できる状態を維持するように予定しています

とのこと。

その他、終了に至った経緯や移行の方法などがいろいろ書かれている。


ここでいう「レガシー化」というのは、我々が普段使う意味の単に「Legacy(遺産)」という意味ではなく、

レガシーシステムとは、主にコンピュータの分野で、代替すべき新しい技術などのために古くなったコンピュータのシステムや技術などのことである。そのようなデバイスをレガシーデバイス、そのようなオペレーティングシステムを、レガシーOSなどともいう。

レガシーシステムとは典型的には、まだユーザーが必要とする機能を持つが、現在可能な、より新しい技術やより効率的な技法ではないシステムのことである。(Wikipedia)

という意味がある。


ネットでは、そんなサービスの終了が話題に。


「さみしいですねー…ずいぶんお世話になりました」

「そもそもはてなダイアリーとはてなブログって別物だったんだ、知らなかった」

「僕のはてなダイアリーは黒歴史の宝庫だった」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































お疲れ様でした・・・・・