9月14日に放送された日本テレビの番組「高校生クイズ2018(ライオンスペシャル 全国高等学校クイズ選手権)」に出場し、準優勝を果たした横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校横浜サイエンス高校)。


ネットでは、同校の「矢島先生」こと矢島響貴(やじま・ひびき、2年)くんが、イケメンだと話題になっています。

yajima_55
画像はtwitter.comより


矢島先生は、「頭が良すぎてみんなに一目置かれている」という存在らしく、他のメンバーも「尊敬してます」などと発言していた。


他のメンバーによると、矢島先生は「頭がよくて面白い」のだという。偏差値68だという横浜サイエンスの中でも「頭がいい」と言われ尊敬されているのだから相当なのだろう。

yajima_56
矢島先生と、右が根本くん。左が森川くん。

その後も、「矢島先生」「頭が良すぎてみんなに一目置かれている矢島先生」というワードを番組出演者らが気に入ったようで、なんども矢島先生のことが紹介された。

yajima_57


なお、番組にはメインサポーターとして乃木坂46のみなさんが出演していたが、矢島先生が好きなメンバーは高山一実さん(24)とのこと。高山さんも、天才イケメン矢島先生に好きと言われ「うれしい!ほんとに!?矢島先生❤」と喜んでいた。

参考動画


yajima_60
yajima_61



理系天才イケメン矢島先生率いる横浜サイエンスは、決勝まで進んだが、ラ・サールから高校生クイズ優勝のために転校したという東兄弟率いる桜丘に最後は敗れた。

【参考記事】【高校生クイズ】偏差値44の三重・桜丘高校が連覇。東兄弟はラ・サール高校(偏差値78)から「優勝のため」に転校
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52454661.html


なお矢島先生と思われるTwitterアカウントが存在したのでお知らせしておく。





755で高山一実さんに名前を書かれ、喜ぶ天才イケメン矢島先生。





横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校とは。
2009年(平成21年)に、理化学研究所横浜研究所や横浜市立大学連携大学院などが立地する、京浜臨海部研究開発拠点「横浜サイエンスフロンティア地区」の一角に設立

5人のスーパーアドバイザーを助言者に迎えるほか、「科学技術顧問」として50人を超える大学・大学院や企業の研究者等外部専門家のサポートを受ける

文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール (SSH)、および科学技術人材育成重点枠指定校、スーパーグローバルハイスクール (SGH) に指定され、横浜市教育委員会より「進学指導重点校」に指定




ネットでは、そんな横浜サイエンスフロンティアの矢島先生が話題に。


「素朴なルックスがめちゃくちゃタイプ」

「めっちゃタイプ…かっこいい…」

「矢島先生がずっと可愛かった」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

































同級生から先生扱いされてるやつ、たまにいる・・・・