漫画「ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)」の実写映画版について、主演が女優の高畑充希さん(26)と俳優の山崎賢人さん(24)のW主演、監督が福田雄一さん(50)であることが発表されました。

また、「歌って踊るミュージカル風のシーン」が盛り込まれることも発表されています。

takahata_105
yama_139

漫画作品等の実写化についてはいつも批判の声が多くあがるのですが、今回もネットではいろいろな批判の声があがっています。


映画.comの報道によれば

高畑が演じるのは、周囲にヲタクであることがバレるのを何よりも恐れているが、何よりもBL好きの腐女子・桃瀬成海

山崎は、重度のゲーム特化型ヲタクで、ヲタクを隠す気も改める気もない二藤宏嵩に息吹を注ぐ

「銀魂」シリーズや「50回目のファーストキス」を大成功に導いた福田監督。今作では、2017年の「ヤングフランケンシュタイン」、18年の「ブロードウェイと銃弾」といった舞台でミュージカルを手がけてきた福田監督ならではの演出として、原作にはない、歌って踊るシーンが盛り込まれている

とのこと。

高畑さんと福田監督は「ミュージカルオタク」仲間なのだとか・・・・・


しかし、ネットではいろいろな批判の声があがっている。

実写化そのものに対する批判の声や、主演が山崎賢人さんだということに対する批判が多い。

山崎さんは3年前にはすでに、漫画・ライトノベルの実写版への出演が多すぎるとして物議を醸していました。3年経っても相変わらず実写化作品の出演が続いています。近年出演した実写映画は「L・DK」「ヒロイン失格」「orange」「四月は君の嘘」「オオカミ少女と黒王子」「一週間フレンズ。」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」「斉木楠雄のΨ難」「氷菓」など。


また、ミュージカル風にする演出にも批判があるようだ。


高畑さんについては、まだ許せるという声もあるが、イメージと違うという声もある。

高畑充希さんは大阪府出身の女優、歌手。2007年からミュージカル「ピーターパン」の主演ピーターパン役を6年間務める。ドラマや映画でも女優として活動。コブクロの小渕健太郎さんプロデュースにより「みつき」として歌手デビュー。「ごちそうさん」の中で歌った歌が注目される。



ネットでは、


「実写化になんでもかんでも山崎賢人置けばいいってもんでもないんやで」

「2人とも好きな役者さんだけど、キャラと違う」

「ミュージカルってなに原作そんな要素無いだろふざけんな」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。















































全編ミュージカルなわけではなさそうだが・・・・