9月21日に発売される写真週刊誌「FRIDAY」に、バナナマンの日村勇紀メンバー(46)16歳の少女と関係したとされる記事が掲載されるのですが、その内容が明らかになりました。

himura_211
出回ってる画像の一部。

記事によると、一連のことは16年前の出来事で、仮に犯罪があったとしても時効は成立している模様。
16年前(2002年)といえば、日村さんは30歳の頃。

バナナマンは芸能活動をしていたが、いまほどの知名度はなかった。BSフジの番組「宝島の地図」でレギュラーだったぐらい。一般的には無名に近かったと思われる。

事件後とされる2003年頃から、テレ朝の「内村プロデュース」に出演するようになり、この頃から少しずつ有名になっていった。


告発者の女性は愛知県在住で、一時東京に住んでいたという。出会いのきっかけはファンレターで、最初は21歳と偽っていたが、連絡をとりあうようになるとすぐに16歳だと白状したようだ。

告発によると、それでも関係は続いたという。日村さんには別に恋人がいて、告発女性とは体だけの関係で、女性は病んでしまったとのこと。


FRIDAYには二人のツーショットが「証拠写真」として掲載。また、日村さん自身は、当時の記憶が曖昧のようだが、女性の名前や関係性に覚えはあり、反省もしているとのこと。


日村勇紀さんと、現在の妻である神田愛花さん(38)の交際が報道されたのは2015年のこと。

交際発覚当時の報道
himura_54

2002年当時、神田さんはNHK入局前、学習院大の大学生だった頃で、日村さんとはまったく出会ってもない頃だと思われる。

【参考記事】神田愛花、バナナマン日村勇紀からのプロポーズを語る「可愛い」「日村さんっぽい」「キュンとする」と話題に
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52107175.html


2002年の出来事だとすれば、刑事事件としては時効(※)であるし、神田さんにとっても「時効」といえるか・・・・・


※愛知県では2002年時点で既に淫行条例が施行されている(時効3年)。一方で、東京都は制定されていない(2005年に施行)。二人が他の都道府県に行っていた可能性もあり、各都道府県の条例を精査する必要はあるが、いずれにしても時効3年は成立済みと思われる。



なぜ今更なのか。近年の「MeToo」の流れがあるために、告発に踏み切ったのかもしれない。

今月12日には、「20年ほど前に女子高生と関係をもった」として59歳の男性教師が懲戒免職になった事件もあった。

59歳の男性教諭は、1999年11月から2001年3月まで、当時勤務していた高校で担任をしていた女子生徒と合意の上、複数回の行為

今年2月になって、女子生徒側から男性教諭に当時を振り返る電話があったことを受けて、教諭が現在勤めている高校の校長に打ち明け、問題が発覚

TOKYO MXの報道より)

日村さんはどうなるか・・・・・?


ネットでは、そんな日村さんのスキャンダルが話題に。


「16年前のネタなんかーい とりあえず時効過ぎてるから罰則はないのね」

「何だよそれ。金目当て感スゲーな」

「16年前のこと今更蒸し返しってセコくないか? 今の立場でやらかしたならさすがに擁護できないけれども」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。











































さすがにリアルタイムでやってたら解雇だっただろうな・・・・