9月24日に放送される予定だったNHKのお笑いネタ番組「バナナマンの爆笑ドラゴン」が、別番組に変更されることがわかりました。

同番組の公式サイトにて発表されています。

himura_239

バナナマンをめぐっては、メンバーの日村勇紀さん(46)が、9月21日発売の写真週刊誌「FRIDAY」未成年女性(当時16歳)と関係したという疑惑が報道されていました。

爆笑ドラゴンの差し替えはこの報道と関係があるとみられます。日村さんの出演番組の差し替え発表は、爆笑ドラゴンが番組が初とみられます。

また一部では9月22日放送のTBS「キングオブコント」の審査員を辞退するとの報道や、出演しているすき家、アイフル、花王「ビオレUVエッセンス」のCMが見られなくなってるとの情報もある。

9月21日発売のFRIDAYでは、日村さんが当時16歳の少女と関係したとみられる報道があった。

ただしこの件は、16年も前のことで仮に犯罪行為があったとしても時効は成立しており刑事罰には問われないとみられている。

【参考記事】バナナマン日村勇紀の不祥事、16年前に現在32歳の女性が21歳と偽り接近。仮に犯罪でも時効成立
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52475838.html


日村さんは2002年ごろ、当時16歳の女性と愛知県や東京都で会っていたとされている。


愛知県では2002年時点で淫行条例が施行されている。東京都では当時未施行(2005年施行)。二人が他の都道府県で会っていたかはわからない。ただしいずれにせよ時効(3年)は成立しており、刑事事件にはならないと考えられる。


ただ、刑事的な責任は問われなくても、テレビ番組出演となれば民放ならスポンサー、NHKなら公共放送として国民の目があり、道義的な責任を果たすことが求められる可能性もある。

これまでも犯罪(刑事罰)には相当しないものの、番組出演を自粛したり見送った例は多くある。


FRIDAYによると、日村さんは、告発した女性の名前には記憶があり、おおまかな関係性については認めている。相手が未成年だと知っていたかなど、詳細については記憶が曖昧なようだが、自覚のない行動や、女性を傷つけたとして反省・謝罪をしている。


(記者)――日村さん、河野綾香さん(仮名)との関係についてうかがいたいのですが。

(日村)「ずいぶん前のことですね……」


日村からは所属事務所を通じ、自らの行いを認め、謝罪するコメントが送られてきた

FRIDAYデジタルより)


NHKの「爆笑ドラゴン」公式サイトによると

9月24日放送予定の番組は、別番組に変更になりました。
放送日時は改めてお知らせします。

とのこと。

NHKがこのような対応をとったことで、民放への影響があるかもしれない。昨年出演した年末の紅白歌合戦への影響も考えられる。

一部では、22日放送の「キングオブコント」の審査員を辞退したと報道されている。

「この報道を受けてか、ホリプロはTBSに対して、『キングオブコント』の日村降板を申し出たようです。昨夜から複数のお笑い事務所に、代役のオファーが届いています。コンビではなく、ピンのオファーということで、相方の設楽統は通常通り出演する予定なのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

サイゾーウーマンの報道より)



ネットでは、このような日村さんへの措置が話題に。


「日村さんにモザイクかけて放送してくれないかな」

「爆笑ドラゴンは放送無しだって。この番組に出る予定だった他のお笑い芸人が気の毒だなぁ」

「こんなので日村さん謹慎になったりしたら嫌だぞ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




































他にもたくさん番組あるからな・・・・どうするんだろう・・・・・