10月3日に放送されたテレビ朝日の番組「ワイド!スクランブル」に、NHKの解説委員を務め朝の情報番組「あさイチ」でお馴染みだったヤナギーこと柳澤秀夫さん(65)がコメンテーターとして出演し、話題になっています。

NHK退職後、柳澤さんにとっては民放初出演とのこと。

yanagi_52
画像はtwitter.comより

「ワイド!スクランブル」は10月からリニューアルされ、出演者も変更された。柳澤さんは水曜日の他、金曜日もコメンテーターとして出演する。
柳澤さんは番組冒頭で、「民放のスタジオに入ったのは生まれて初めてなんですよ。ものすごく今、あの、あれです。蚊取り線香の状態です。キンチョー(緊張)です」と、ダジャレをかました。

大下容子アナ(48)に笑ってもらったヤナギーは、「たいがいこういうふうに言うと今まではスルーされてましたけど、スルーされるのは慣れてます。よろしくおねがいします」などと発言した。


なお「ワイド!スクランブル」には、ダジャレ界の大御所、デーブ・スペクターさんも金曜日に出演している。金曜日は柳澤さんも出演することから、夢のダジャレ共演が見られるかもしれない。

yanagi_53



「ノーベル賞受賞者」の妻たちを特集した「偉大な夫の作り方」という企画では、柳澤さんは男女平等の考え方に触れながらも「なにかあったときは男の側はとにかく平謝りですよ。ごめんなさいって言うのは早い者勝ちですからね。それでとにかく機嫌を損ねないようにするっていうこと」などと、恐妻家キャラを民放でも発揮した。

杉村太蔵さんからは「NHK辞めてなんかあったんですか?」とツッコまれていたが、柳澤さんは「僕は一般的な話をしているだけですから」とはぐらかした。


柳澤さんは大変緊張していたようで、「本当に今日はドギマギしてますよ。CMがバンバン入るでしょ。生まれて初めてなんですよ。本当に勝手が違うなって」などと述べた。当然ながら民放各社はスポンサー企業のCMによって成り立っており、CMをディスるような発言はタブーだ。

それに対して大下アナは「私達はそれで生活をさせていただいてます。大切な情報を、コマーシャルをご覧いただきながら」とフォローしていた。さすがに民放のベテランアナである。


柳澤秀夫さんは福島県出身。早大卒。1977年からNHK記者として活躍。2000年に解説委員。

NHKでは「ニュースウオッチ9」や「あさイチ」でレギュラーを務めた。特にあさイチには8年間出演し、有働由美子アナ、井ノ原快彦さんとともに朝の顔となっていた。


【参考記事】【動画】有働由美子アナ、あさイチ卒業回で声カスカス。原因は酒?イノッチと柳澤解説委員のせいか
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51762941.html


なお有働由美子アナは今月から、日テレ「NEWS ZERO」にメインキャスターとして出演している。


ネットでは、


「これからワイドスクランブル見るー!!」

「久しぶりに元気そうな姿見られて嬉しかった」

「ヤナギーもフリーになったのか。いつかまた有働さんと一緒になんかあるかな?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































ワイドスクランブルって独特の人選・・・・・