2016年4月に闇カジノへの出入りが発覚し無期限出場停止処分を受け、昨年5月に復帰、今年9月には日本人男子として史上初のシングルス世界ランキング1位となったバドミントン桃田賢斗選手(24)にまたスキャンダルです。週刊新潮が報じています。

日本代表の強化合宿中に、バドミントン女子日本代表で「フクヒロ」ペア(ダブルス世界ランキング1位)の福島由紀選手(25)が、桃田選手の部屋を訪れ「密会」していたという・・・・。

fukusima_233
画像はmatome.naver.jpより
fukusima_235
画像はmatome.naver.jpより

福島選手は、早朝に抜き打ちのドーピング検査があったが、自分の部屋にいなかったことで密会が発覚。この事態に、桃田選手も厳重注意を受けたとか・・・・・
デイリー新潮の報道によれば

「強化合宿中の、早朝6時頃のことでした。『日本アンチ・ドーピング機構(JADA)』の検査員が、バドミントン日本女子代表のある選手に抜き打ちのドーピング検査を行おうとしたところ、彼女はトレセン内の宿泊施設であるアスリートヴィレッジの自分の宿泊部屋にいなかった」(バドミントン協会関係者)

この女子選手とは、女子ダブルス日本代表の福島由紀(25)。

防犯カメラがすべてを目撃していた。

「カメラに写っていたのは、桃田の部屋から出てくる福島の姿でした。」(トレセン関係者)

とのこと。


桃田選手は協会から厳重注意処分を受けたとのこと。



桃田賢斗さんは香川県出身。小学生時代から活躍し、高校卒業後はNTT東日本に所属し活躍するも、リオデジャネイロ五輪を控えた2016年に闇カジノ通い報道があり、無期限の協議会出場停止処分を受けた。

昨年5月に復帰。その後は目覚ましい活躍を見せ、今年9月には日本男子初のシングルス世界ランキング1位となっていた。身長175cm。


福島由紀さんは熊本県出身。高校卒業後はルネサステクノロジに所属し活躍(その後、ルネサスバドミントン部が再春館製薬所に譲渡されたことに伴い再春館へ)。

女子ダブルスの世界ランキング1位。廣田彩花との「フクヒロ」ペアで今年のアジア大会、アジア選手権などを制している。

しかし今年4月、再春館の元監督だった今井彰宏さんを追う形で岐阜トリッキーパンダースへ移籍。身長164cm。ただし今井元監督は金銭不正問題があり、協会への登録が認められていないという問題も抱えている。



ネットの声を聞いてみましょう。















賭博より全然マシか・・・・・