10月12日に放送されたフジテレビの番組「めざましテレビ」の「ココ調」のコーナーで、「ベランピング」という行為が特集されて物議を醸しています。

ベランピングとは、「ベランダ」と「グランピング(豪華なスタイルのキャンプ)」を合わせた造語で、ベランダでアウトドアを楽しむ行為。SNSで話題だという。

beran_21
画像はフジテレビ社屋。ベランピングできるだろうか・・・・


この特集について、ネットでは批判の声も・・・・・

めざましテレビよれば・・・・

マンションの13階に住むというある家族は、ベランダにパネルを敷き素足で歩けるようにしてあり、植物やテーブル、チェアなどを置き「第二のリビング」として使用している。この家は比較的広いベランダがあり、(隣家との)仕切板や避難ハッチの周りには物を置いていないという


・別のマンションのお宅でも、床にラグを敷きベランダに椅子はテーブル、ハンモックなどを置いてベランピング。既存のキャンプ用品を使っていて、5分で片付けができるという


一軒家でベランピングをする家族もいる。ある家族はバーベキューもしていた


・別の一軒家では、ベランダにスクリーンを置き映画館のようにしている。音は控えめにしているという


・あるマンションでは65平米という広大なベランダに、公園のように多くの植物が置かれ(鉢植えではあるが)ていた。椅子や建築物(?)もあり、総費用は200万円ぐらいだという

(ちなみにこのケースはベランダではなく、ルーフバルコニーだと思われる。ベランダとバルコニーの違いは後述)


・特集の最後に、アナウンサーから「マンションに住む方は、各マンションのルールを確認しながらベランピングを楽しんでください」という案内があったが・・・・・



ネットでは、この「ベランピング」特集が物議を醸している。家族で静かに楽しむ分にはいいが、マンションのベランダで友達とか呼んで騒がれると近所迷惑になりそうだ。

いくら「ルールを守って」と言っても、ルールで書かれてなくてマナーの範疇の問題もあるし、ルールを確認しないご家庭もあるかもしれない。


ちなみにベランダ、バルコニー、ルーフバルコニーとは(それぞれの違い)。

家屋の母屋から外接して張り出した部分で、縁や柵で囲まれることがあり庇や軒下に収まるもの、屋根がかかっているもの

軒がかかっていなければバルコニーという

ルーフバルコニー(天空庭)とは、マンションなどで階下住戸の屋根部分を利用したバルコニーのこと。ルーフテラスと表現する場合もある(Wikipedia)



ネットでは、


「一軒家ならいいけどマンションとかだとうるさそう……窓が防音ならいいけど」

「集合住宅でやられたら近所迷惑じゃん」

「その内ベランダでBBQとかしだして近隣トラブルが続出するんだろう」

「騒音やBBQの煙や臭いで近所迷惑なうえに、物を置くことで非常時に避難できなくなり危険です」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。











































既に流行っているらしいが・・・・・