元フィギュアスケート選手の鈴木明子さん(33)離婚したと、サンケイスポーツが報じています。

鈴木さんは小学校の同級生で会社員の男性と2016年6月に婚約を発表。2017年2月に結婚していました。

suzuki_0

わずか1年7ヶ月でのスピード離婚。

離婚の理由として、家事の問題があったようで・・・・
サンスポの報道によれば

(鈴木明子さんの父)和則さんは2人の結婚前に「娘は小学校のころからスケート漬けだったので、掃除も洗濯も料理もできない。それでも、よければ」と親としての心配を(お相手の)Aさんに告げていた

当初は鈴木さんも専業主婦の道を考え、Aさんもそれを望んだが、タレント、解説者としても仕事が忙しくなり、自然と家事の腕を磨く時間が減ったことも夫婦の溝を深めたようだ。和則さんは「仕事人間の娘だからなぁ。もう少し理解してくれたら」と残念がった

とのこと。

つまり、結婚当初は鈴木さん本人もお相手も、専業主婦を望んでいたとのこと。

しかしご存知の通り、世界選手権で銅1、四大陸選手権で銀2、グランプリファイナルで銀1銅2、五輪では入賞2回などの実績を残している鈴木さんは、2014年3月に引退したあと、今でも解説の仕事で活躍している。


「家事の腕を磨く時間が減った」ことが離婚につながったというが・・・・・


ネットでは、そんな鈴木さんの離婚が話題になっている。離婚理由としてあげられている「家事」問題については


「才能ある人を家に収めようとする方がおかしいでしょ」

「世の中女が家に入るべし家事をやるべしって考えが多くていやんなっちゃうね」

「鈴木明子レベルでも家事能力求めらるのね…あんなに活躍してるのに専業主婦になってほしいとか」


「相手のために掃除、洗濯を覚えようとしなかったのかな?世界で戦ってたスケート選手は学習能力とか向上心は無いんかな?」

「どんなに超売れっ子の忙しい芸能人でも料理洗濯掃除こなせる人沢山いる」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




























家事だけが理由じゃなさそうだが・・・・・