昨年末ごろから噂になっていた、改元にともなう「10連休」が実現することがわかりました。

来年2019年に限り、皇太子さまが即位する5月1日と、新天皇が即位を宣言する10月22日祝日となるため。

祝日法には「2つの祝日の間の平日は休日」とする規定がある。ということは・・・・?

obuti_1
画像は前回の改元時

しかしネットでは、10連休なんてとてもできないだろう人々から不満の声も・・・・


読売新聞の報道によれば

首相は、皇太子さまが即位する19年5月1日と、新天皇が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる来年10月22日を祝日とする考えを示した

祝日はいずれも来年限りとする

秋の臨時国会に関連法案を提出する

とのこと。正式な決定は、国会で関連法案が可決されたときとなる。


祝日法には以下の規定がある。

2つの祝日に挟まれた平日を休日とする国民の休日を制定(1985年(昭和60年)12月27日 - 改正・施行)


これにより、1986年~2006年まで、憲法記念日こどもの日の間の5月4日は「国民の休日」という扱いになっていた。2007年の「昭和の日」制定・施行にともない、「みどりの日」が5月4日に移動し、「国民の休日」はなくなっていた。


5月1日が祝日となれば、4月29日の「昭和の日」との間にある「4月30日」が休日に、さらに5月3日の「憲法記念日」との間にある「5月2日」も休日となる。

これにより、以下の10連休が完成する。

4月27日:土曜日
4月28日:日曜日
4月29日:昭和の日
4月30日:上述の理由により国民の休日
5月1日:皇太子さま即位に伴う祝日
5月2日:上述の理由により国民の休日
5月3日:憲法記念日
5月4日:みどりの日(土曜日)
5月5日:こどもの日(日曜日)
5月6日:振替休日



ネットでは、そんな10連休が話題に。一部では


「絶対10連勤になりそう」

「サービス業からしたらただ忙しいだけで意味もない。それでちゃんと休めるのごく一部でしょ」

「10連休、サービス業は10連勤なのよ」


などという声もあがっています。ネットの声を聞いてみましょう。











































あと半年後か・・・・・