東京都議会議員の音喜多駿さん(35)が、新党の結党を発表しました。

その新党の名前は「あたらしい党」。

そのネーミングセンスは・・・・・?

atara_17
画像は後述の動画より

「新しい」は漢字ではなく、ひらがな表記で「あたらしい党」です。

音喜多議員らは10月12日午後の会見で以下のように発表。

音喜多議員「私が本日、政治団体届を提出して、結党いたしました新しい政党の名前を発表させていただきたいと思います」

atara_14


音喜多議員「我々の作った新しい政党の名前は」

atara_16


先にスローガンのフリップを掲げてしまう痛恨のミス。

音喜多議員「間違えました・・・・新しい政党の名前は」

atara_17


音喜多議員「あたらしい党です」


音喜多議員によると、「読んで字のごとく、説明がいらないぐらいシンプルな名前ですが、私達はこれまでの既存政党のやり方にとらわれない、新しい政治を実現していく、新しい政治家を生み出していく、そういった思いを名前に込めた」「お年寄りから子供たちまで、わかりやすい名前」だとのこと。


また、「こういう名前をつけると10年後、20年後まであたらしい党なのかと言われるかもしれないが、当然時代は変わっていく、政治というのはその最先端であるべきなので、常に新しさを見失わない、そういう思いも込められている」として、「いずれは国政政党としてトップまで行く覚悟」であるため、地域政党らしい「なんとかの会」ではない「党」という名前にしたとのこと。


音喜多議員は「"新しい党を作ったんですよ"、"名前は?"、"あたらしい党です"、"えっ?"って聞き返されるんですけど、"あたらしい党"っていう党名でございますので、みなさんにお見知りおきいただいたい」と、寸劇風のセリフを交えてコミカルに説明した。

動画(7分ごろから、党名発表および説明が行われている)




音喜多議員とは。

東京都議会議員(2期)。都議会会派かがやけTokyo所属。選挙運動や自身のブログ、マスメディア等ではおときた駿の表記も用いられる

実家は東京都北区王子本町の水道工事店「有限会社 音喜多設備」

早稲田大学政治経済学部政治学科卒

大学卒業後はLVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに入社し、香水・化粧品メーカーである「ゲラン」で営業・マーケティングを担当する。2012年、LVMHを退社

所属政党:(みんなの党→)
(無所属→)
(日本を元気にする会→)
(無所属(かがやけTokyo)→)
(都民ファーストの会→)
無所属(かがやけTokyo)
(Wikipediaより)



なお、これまで日本に存在したキラキラネームみたいな政党名としては、新党・自由と希望、政党そうぞう、日本を元気にする会、長野県を日本一好景気にする会、スマイル党、緑の党グリーンズジャパン、みらい党、支持政党なし、国民怒りの声、チャレンジド日本、サラリーマン新党、地球維新党、インターネッ党、日本愛酢党などがある。



ネットの声を聞いてみましょう。











































都民の方は注目・・・・