既に一部で報道されていた通り、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King & Prince(キンプリ)」のメンバー、岩橋玄樹さん(21)が、休養を発表しました。

メディアによっては(深刻な感じを出したくないからか)「一時休養」などとされているものの、活動休止期間は明らかにされておらずいわゆる「無期限」の活動休止にあたると思われます。

iwa_119
画像はmatome.naver.jpより

原因は、先日公表した「パニック障害」の治療のため。

ジャニーズ事務所の意向に従うお行儀の良い各メディアは、10月26日午後9時(情報解禁時刻と思われる)に一斉に報道。ただ、ジャニーズ事務所の意向に従わない一部メディアは同日夕方ごろから既に報道していて、ネットでは心配の声が広がっていた。


岩橋さんは先日、長年にわたりパニック障害があることを告白していた。


ステージナタリーの報道によれば

King & Princeの岩橋玄樹が、パニック障害の治療に専念するため一定期間休養することを、所属事務所であるジャニーズ事務所がFAXを通じて発表

12月から2019年1月にかけて上演される「JOHNNYS' King & Prince IsLAND」への出演を見送る


■ 岩橋玄樹コメント(抜粋)
しばらくの間お休みをいただくことになりますが、
病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます。
僕は今回の休養を前向きに捉えています。
一生付き合うことになると思っていたパニック障害という病を、
たくさんの方々の力を借りて克服するチャンスをいただきました。
治療は地道で根気が必要だと思いますが、
必ず病を克服し、皆さまの前に立てる日を目指して治療に専念します。

■ King & Princeコメント(抜粋)
「絶対戻ってくる!」と彼は言いました。
その言葉を信じて、僕たちも全力で彼のことをサポートしていきたいと思っています。

6人のKing & Princeを楽しみに待っていてください。

とのこと。


パニック障害とは。

予期しないパニック発作(Panic attacks, PA)が繰り返し起こっており、1か月以上にわたりパニック発作について心配したり、行動を変えているという特徴を持つ不安障害に分類される精神障害

統合失調症ではない

近年の研究によってその多くは心理的葛藤によるものではなく、脳機能障害として扱われるようになってきている


原因についてはそれぞれ異なるが、当人のそれまでの経験から心理的あるいは身体的に危険だと察知した状態の場合、潜在意識が発作を起こす

治療的には、心理療法と薬物療法があり、様々な治療が有効性を認められている

何らかのパニック発作(PA)は、人口の22.7%が生涯に一度以上経験する。うちパニック障害(PD)と診断される者の生涯有病率は1.6%–2.2%(Wikipediaより)


芸能界では、同じジャニーズ事務所のKinKi Kids堂本剛さん、中川家の中川剛さん、女優の田中美里さん、タレントの安西ひろこさん、歌手の大江裕さんらがパニック障害を公表している。


岩橋さんの場合、コメントとして「一生付き合うことになると思っていたパニック障害という病を、たくさんの方々の力を借りて克服するチャンスをいただきました」との言葉もあり、仕事を続けながら治すより、根治を目指すことを選んだようだ。

その場合、年単位の治療が必要になる可能性もあるようだ。


もちろん、治療期間をすべて終えて完全な状態になってから復帰するのか、できる仕事から徐々に復帰するのかなど、今後判断があるものと思われる。岩橋さん自身は「しばらくの間お休みをいただく」としていて、コメントからも復帰の意欲が強いことが伺える。

なお休養入りは11月初旬とのこと。


岩橋玄樹さんは東京都出身。2010年にジャニーズ入所。ジャニーズJr.時代はSexy Boyz、Mr.Princeなどに所属。2015年に亜細亜大に入学。今年King & PrinceとしてCDデビューした。


ネットでは、


「第一線で活躍するアイドルがこうやって自分の症状を伝えてくれること、同じ境遇の人にとってもすごく支えになるのでは」

「パニック障害のことを知らない人もまだまだ多いけど、ジャニーズの休養する人の件で知る人も多いだろうな」

「パニック障害のつらさなんて痛いくらい分かるから。パニック持ちながらアイドルして大学通って、すごいよ」

「病気に向き合おうとしているの凄いと思う。無理しないで病気と向き合ってほしい」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。












































「しばらく」とはどれぐらいだろうか・・・・・