11月9日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」が、仮想通貨「ミンドル(MINDOL)」を発行するミンドルリミテッドホールディングス(ミンドル社)と、タレントの松居一代さん(61)のトラブルを報じています。


そのトラブルの内容とは、松居さんから「私を広告塔に使えば儲かる」と持ちかけられたミンドル社は、彼女に宣伝を依頼することを決め4億円分の仮想通貨ミンドルを支払ったが、松居さんは広告塔として出演するはずだったイベントをドタキャンしたというもの。

matsui

松居一代さんを広告塔にしようというミンドル社の大博打・・・・・。なおミンドル社は「契約不履行」だとして4億円分の仮想通貨の返還を求めている。

ミンドル社は今年2月に設立、9月には香港市場に上場を果たした。日本のアニメやハリウッド映画に出資。ゲーム内通貨として使えるようにすることも目指しているという。

mindoru_15
mindoru_14
画像はミンドル公式サイトより


フジテレビの番組「めざましテレビ」は、今回の件を独自に取材。

ミンドル社は「非常に腹立たしい、ミンドルの仮想通貨を返してほしい」と憤っている。

ミンドル社幹部によると、松居さんは「私がやったら大成功するわよ」と言ったといい、「(松居さんに)お会いしたときも、まともな印象を受けた」という。


松居さんはまず、5月のイベント(投資家向けパーティー)をドタキャン。この時は松居さんが謝罪し、自腹で3000万円分のミンドルを購入したということで、このトラブルは収拾した。


ところが今度は10月のニューヨークでのパーティーもドタキャン。松居さんは「知り合いのユーチューバー12人とともにサプライズ登場」すると言っていたのに、「ドレスがない」「リムジンの色が違う」などと言って会場に現れなかったという。


ミンドル社は、支払った4億円分の仮想通貨ミンドルの返還を求める内容証明を送付。


一方、松居一代さんはこれらの事実を否定している。

めざましテレビの取材に、松居一代さんは「内容証明郵便なんか来てません。私はどんな時も胸を張って、正々堂々と生きることが私のポリシー。そのようなことは一切ございません。人様に後ろ指を指されるような生き方はしておりませんので大丈夫です」などと述べた。


どちらが正しいことを言ってるのか・・・・・・。


なお松居一代さんは、「FRIDAY」の記者が直撃取材をしたとき、「この人(記者)嘘つきです!」「ヒーイズライヤー!(He is liar)」と通行人らに言って騒いだという。



松居さんをめぐっては、いろいろニュースが相次いでいる。

【参考記事】松居一代、ブログで上沼恵美子に「法的行動」。火野正平とのモーテル事件を読売テレビの番組で蒸し返され侮辱される
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/50302831.html

【祝】船越英一郎、松居一代と離婚成立で「おめでとう」「良い正月になる」「よかったな」と祝福の声続出
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51237874.html

YouTuber松居一代が書類送検。厳重処分意見付きか。船越英一郎に対する名誉毀損で
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/52143564.html



ネットの声を聞いてみましょう。































結果的に炎上で知名度上がったか・・・・