関ジャニ∞の錦戸亮さん(33)が主演を務めるフジテレビ系(月9)のドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の主題歌が、関ジャニ∞が歌う「世界に一つだけの花」に決まった、という情報が拡散し物議を醸しています。

世界に一つだけの花」とはもちろん、関ジャニ∞にとってはジャニーズ事務所の先輩のアイドルグループ「SMAP」(2016年解散)の記録的ヒット曲であり、300万枚以上を売上げ、数々の伝説を生み出した曲。それをカバーするという怪情報である。


以下の画像は「トレース〜科捜研の男〜」のWikipediaページ
sekai_45


その他いくつかのWikipediaページにこの情報が掲載された。ところがその後、これらの情報は削除されている。
トレース〜科捜研の男〜」は錦戸亮さんが主演のドラマであり、他に新木優子さん、船越英一郎さんらの出演が決まっている。

ジャニーズ事務所のタレントがドラマに出演する場合、その所属グループが主題歌を担当することはよくあることである。その場合多くは新曲が発売される。


一方、「世界に一つだけの花」は槇原敬之さんが作詞・作曲しSMAPに提供。当初アルバムに収録されていたが、草なぎ剛さんが主演したフジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」(2003年)の主題歌となったことがきっかけで、シングル・カットのバージョンが制作された。2003年度年間シングル売上1位。200万枚を超える売上はジャニーズ初。人によってはイラク戦争の反戦歌としてのイメージもある。SMAP解散騒動の際はファンらが購買運動を展開(2016年だけで40万枚売上げ)。最終的に300万枚以上を売り上げた。多くの人が多くの場所で歌い、国民誰もが知る歌となった。


槇原敬之さんがセルフカバーしている他、女子十二楽坊、マーティー・フリードマン、布施明さんらがカバーしている。

これを関ジャニ∞がドラマ主題歌としてカバーとは・・・・・?


関ジャニ∞が「世界に一つだけの花」をカバーし、ドラマ主題歌になるという情報は、Wikipediaの「トレース〜科捜研の男〜」「世界に一つだけの花」「僕の生きる道」「フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ」という各ページ(計4ページ)にそれぞれ掲載された。

Wikipedia「トレース〜科捜研の男〜」ページ
sekai_45

Wikipedia「世界に一つだけの花」ページ
sekai_51

Wikipedia「僕の生きる道」ページ
sekai_50

Wikipedia「フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ」ページ
sekai_49



編集履歴を見てみると、これらの情報はすべて同じ一つのアカウントによってWikipediaに書き込まれたようだ。

このアカウントは他にも、「小倉博和」(ギタリスト、音楽プロデューサー)のページに、2019年に関ジャニ∞に楽曲を提供する予定だ、ということも書き込んでいる。
sekai_48



私達が知らない情報を知る、関ジャニ∞の関係者なのだろうか・・・・


もちろん、Wikipediaは誰でも編集できてしまうため、時々デマが書き込まれる。関ジャニ∞をめぐっては、ちびまる子ちゃんED曲に起用されると書き込まれたこともあった。

【参考記事】ちびまる子ちゃんED曲が関ジャニ∞「今」になるとWikipediaに記載され情報拡散。一時削除されるも復活。ガセネタか
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/50843737.html


今のところ、デマ、ガセネタの可能性が高そうだが、仮に本当に関ジャニ∞がカバーするとなれば、SMAPのファンの反発は必至とみられる。


ネットの声を聞いてみましょう。

























ガセか、本当か・・・・・?